1:2014/06/23(月) 09:55:36.98 ID:
KBSの記者が2014ブラジル・ワールドカップ取材陣のために提供されたADカード(※身分証明、入場可能エリアなどが記されたカード)を他人に貸し与えようとしたが摘発されて、現地警察の調査を受けたことが分かった。

23日午前スポーツ朝鮮は「KBSの記者が現地時間で21日、アルジェリア戦が行われるポルトアレグレの競技場に入場した後、ADカードを他の人を通じて外に送ったが現場で逮捕された」と報道した。

この記者は自社プログラムの現地撮影を助けるためにADカードを任意に貸し与えたことが分かった。

警察の調査後釈放されたが、現地警察はワールドカップを主管する国際蹴球連盟(FIFA)にもこの事実を通報した。ADカードは任意に他人に貸し与えたり譲渡した場合、当事者や該当放送社まで出入り制限などのペナルティーを受けることがある。

KBSは消息が知られたあと事態把握に出た。ところが、MBC‘無限挑戦’が韓国放送社関係者のID不正使用の話が出ると該当プログラムとして指目されるハプニングもあった。

‘無限挑戦’側は22日、「21日放送された‘無限挑戦’でノ・ホンチョルがイ・ジェウンアナウンサーに出入り証を借りてグラウンドを踏む場面が電波に乗ったが、ノ・ホンチョルはグラウンドを出入りすることができるADカードとフィールドカードを所持しており、現場撮影に全く問題は無かった」と明らかにした。

先立って21日、ブラジル言論媒体Rio Grande Do Sulは韓国とアルジェリア戦が行われるブラジル・ポルトアレグレのエスタジオ・ベイラ・リオ競技場で「IDを不正使用する行為で韓国の放送社記者が逮捕された」と報道した。調査結果によっては上昇勢に乗っているKBSのワールドカップ中継放送の変数になることがある。

2014/06/23 08:15
http://news.sportsseouli.com/read/entertain/1381531.htm

http://sports.chosun.com/news/news.htm?id=201406240100251170016825&ServiceDate=20140623

http://g1.globo.com/rs/rio-grande-do-sul/noticia/2014/06/argentino-tenta-invadir-beira-rio-e-e-preso-com-lsd-no-rs-diz-policia.html
32a8e694.jpg