1:2014/06/22(日)17:04:06 ID:
「工事代金払え」三光ふわふわ島に火をつけようとしていた50代検挙


三光ふわふわ島工事に参加したある中小業者代表が工事代金一部を受けることができなかったとし三光ふわふわ島に火を付けようとしたが警察に捕まった。

22日消防当局とソウル方背(パンベ)警察署によれば去る20日午後9時52分頃、京畿(キョンギ)南陽州(ナミャンジュ)消防署で「三光ふわふわ島工事代金を受けられなかった。火を付ける」という内容の電話がかかってきた。

消防当局の救助要請を受けて現場に出動した警察は1時間余り後である午後11時頃、三光ふわふわ島の前でシンナーを持っていたユ某(50)さんを発見、現行犯で逮捕した。

ユさんは去る3~4月、三光ふわふわ島で鉄製工事の再下請けを引き受けた某中小業者代表だと知らされた。

彼は警察の調査で「工事代金のうち1億ウォン程をまだ受けれないで腹立ちまぎれに火を付けようとした」と述べた。

警察はユさんを現住建造物防火予備疑惑で不拘束立件した。

デイリー韓国(韓国語)
http://daily.hankooki.com/lpage/society/201406/dh20140622161014137780.htm

▽参考資料:三光ふわふわ島(セビッドゥンドゥン島)
 ad75ffc6.gif
dce5f9b3.jpg fd2d73dc.jpg 
b90adc29.jpg


=管理人補足=
画像の地図がとても小さいですが、元画像サイズです。