アシアナ 

1
:2014/06/19(木)16:15:02 ID:
アシアナ貨物機離陸前急制動…「左側に傾く」
過熱で後輪16個中8個の空気が抜ける


17日夜、仁川(インチョン)国際空港でアシアナ航空貨物機1機が離陸直前、突然滑走路に立ち止まる事故が発生した。

18日、仁川(インチョン)空港とアシアナ航空によれば17日午後10時53分頃、アメリカのシアトル行きアシアナ航空ボーイング747-400貨物機が離陸しようとしたが航空機異常が感知されて急停止し、滑走路終端で止まった。

この過程でタイヤが過熱されて後輪16個のうち8個が損傷した。航空機のタイヤは過熱されると自動で空気が抜ける。

貨物機は幸い人命被害はなかった。

仁川(インチョン)空港は該当航空機を移動させるために滑走路1個を臨時閉鎖して午前6時55分頃から再び開放した。残りの滑走路2個は正常に稼動した。

航空機は現在アシアナ航空格納庫に移されている。

仁川(インチョン)空港関係者は「深夜時間帯なので飛行機便が殆どなかったために他の航空機の遅延や欠航なしで正常運航した」と話した。

アシアナ航空側は左側に偏る現象が現れたという操縦士の話に基づいてエンジンに異質物が入ったのではないかなど正確な事故原因を調査している。

韓国日報(韓国語)
http://daily.hankooki.com/lpage/society/201406/dh20140618081324137790.htm