(イメージです。)
 
1: Egg ★ 2017/11/25 07:45:06.11 ID:CAP_USER.net
海外旅行を楽しむ韓国人が増えている。

今年海外旅行を経験した韓国人(1000人)を対象とした、韓国観光公社の調査報告書『2017海外旅行実態と2018年海外旅行トレンド展望』によれば、今年の海外旅行の平均回数は2.6回。前年2.1回から大きく増えたことがわかる。

日本を訪れる韓国人観光客も多い。日本政府観光局の「月別推計値」を見ても、8月の訪日韓国人は前年比35.3%増となった。

以前話題になった“わさびテロ”など、日本で韓国人が巻き込まれたいざこざが増えたのも、そもそも日本に来る韓国人が増加しているからだろう。

韓国人が自らを「恥ずかしい」と思う行動とは
ところが、海外へと旅行する韓国人観光客は増えているものの、彼らのマナーは世界レベルとはいえないらしい。その渡航先の国々が指摘しているのではない。韓国人自らが、自国の人々の海外でのマナーの悪さを指摘しているのだ。

前出の報告書によると、海外旅行中の韓国人のマナー水準は、5.00点満点中2.75点で「普通以下の水準」(『聨合ニュース』)だったという。

「マナーが良かった」と答えたのは全体の17.6%に過ぎず、「マナー不足」が37.4%に及んでいる。

では、韓国人が思わず自らを「恥ずかしい」と感じてしまう行動はなんだろうか。

1位は19.2%を占めた「公共の場でうるさいこと」。駅やレストラン、テーマパークなどで大声で話す韓国人を見かけるが、そういった行為は同じ韓国人として「恥ずかしい」と感じるのだという。

ドイツ留学経験を持つ韓国人がブログで「規則的なドイツ人に比べて、韓国人は無秩序でラフな人が多い。だからドイツ人に嫌われる」と書いていたことがあったが、早急に改めるべき行動だろう。

つづく
https://news.yahoo.co.jp/byline/shinmukoeng/20171119-00078090/