1:2014/06/22(日) 22:00:34.95 ID:
5277b77a.jpg 
▲安倍晋三日本総理(c)AFP=News1

(ソウル=ニュース1)キム・スンソプ記者=

セヌリ党は22日、日本政府の'河野談話再検証結果'発表について「安倍内閣が日本内部の自省の声にも構わず人面獣心の歩みを持続するなら安倍内閣はもちろん、日本全体に'反倫理国家'という緋文字がさらにかぶさる他ない」と批判した。

ハム・ジンギュ報道官はこの日論評を通じて「日本政府の'河野談話再検証結果'発表に対する日本内部の批判が大きくなっている」としてこのように話した。ハム報道官は「河野談話を発表した河野洋平元長官は'談話はすべて正しく書かれている。新しく付け加えることも抜くこともない'と明らかにし、鳩山元総理は'日本政府は歴史を直視する勇気を持たなければならない'と指摘した」として「日本メディアも'日本政府の行為は信義を失わせた'、'河野談話を問題にすることはもうやめて韓日協力を考えなければならない'として安倍内閣の歩みを批判している」と話した。

ハム報道官は「安倍総理は自身の野心と誤った判断が良心的な日本国民の名誉まで失墜させている現実を直視することを望む。日本の反歴史的姿に対する自国内の批判と自省の声をこれ以上冷遇してはならないだろう」と指摘した。

キム・ヒョンスク院内報道官もこの日、党事務所で持ったブリーフィングを通じて「歴史を忘れようとする日本の無謀な試みはすでに周辺国の非難を受けている。中国は'強制動員された慰安婦は軍国主義が第二次大戦中にアジアなど被害国人民に犯した厳重な反人道犯罪であり、明白な証拠で確定した懸案'と論評し、米国もやはり'河野談話の継承は日本が周辺国と関係を改善する上で重要だ'という意見を出した」と話した。

キム院内報道官は「そればかりか、当時、談話を発表した河野洋平元長官は'21年前、官房長官として国内外の資料、過去の軍人、慰安所経営者など幅広い関係者の証言と慰安婦らに対する聴取調査を土台に作成したのが河野談話'として河野談話が歴史の真実を含むことをもう一度確認した」と強調した。

キム院内報道官は「掌で雨をふせぐことはできない。日本政府は今回の発表を撤回し、非人倫的犯罪に対する真の謝罪と賠償を早く実践することを望む」と付け加えた。

ソース:ニュース1(韓国語) 与党"日安倍内閣人面獣心歩み持続…反倫理的国家"
http://news1.kr/articles/1734708

関連スレ:
【慰安婦問題】 日本慰安婦蛮行、世界記録遺産に残そう~人類の名のもとに「恥ずかしい日本」を目覚めさせよう/ソウル新聞社説[06/21]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1403439562/