(イメージです。)
 
1ダーさん@がんばらない ★2017/10/31(火)11:31:24.57ID:CAP_USER.net[1/4]
「国家が管理した売春だった」...米軍基地村女性たち

http://image.hankookilbo.com/i.aspx?Guid=acae014d53a34f2ea90ae55e6ed8a6d3&Month=201710&size=640

去る1月20日、ソウル瑞草区ソウル中央地方裁判所前で開かれた「韓国内基地村の米軍慰安婦国家損害賠償請求訴訟1審判決の記者会見」に参加した女性たちが国家賠償を促す立札を挙げている。聯合ニュース

1992年10月28日午後、京畿東豆川市の米軍基地の周辺に住んでいキム・ソンチュル(当時68歳)さんは、正門横のドアを開けたとたん、足から力が抜けて座り込んだ。

いくら呼んでも出てこなかった家の娘が、おぞましい姿の遺体になっていた。頭から流れた血は遺体の上に撒かれた白い洗濯洗剤とからみ合っていた。顔は暴行されて分からないほどで、性器と肛門にガラス瓶や傘の柄が挿入されていた。米軍第2師団1連隊の衛生兵ケネス・リー・マクルイが風俗店従業員のユン・クムイを殺害し、遺体を毀損した事件。「基地村」売春女性の人権実態を知らせた別名「ユン・クムイ事件」が25年前の今日起こった。

それから22年が過ぎた2014年には、基地村売春女性122人が国家を相手に損害賠償請求訴訟を提起した。「政府が基地村内の「米軍慰安婦」制度を作って徹底的に管理しており、外貨稼ぎの手段として利用して人権を侵害した」という主張だ。

「私たちは、米軍「慰安婦」だった」

「慰安婦」は日本帝国主義の時期、性/奴隷制の被害者を指す用語である。この言葉はもともと加害者の立場を代弁する、屈辱的な用語である。組織的性暴力を「性的元」で包装したからである。関連の市民団体と韓国政府がこの言葉を書くとき、必ず引用符をつけるのもこのためだ。国連も同様に日本軍「慰安婦」問題を「日本軍性/奴隷(JapaneseMilitary Sexual Slavery)」と称する。

米軍基地村の売春女性たちが自分たちを「米軍慰安婦だった」と言うのは、自ら「日本軍性/奴隷制の被害者」と同一視しようとするものではない。1970年代まで、この言葉が「兵士を慰安する職業の女性」という意味で公然と用いられ、彼女らの人権侵害状況を国が黙認して管理したという点を強調するためだ。1961年にソウル市が施行した「国連軍相手の慰安婦性病管理事業」、1957年に施行された「伝染病予防法施行令」などの公文書でも、彼女らは「慰安婦」と呼ばれた。

http://image.hankookilbo.com/i.aspx?Guid=3ec3bde31ee54c5a899a4199bd4ace10&Month=201710&size=640
1960年代の基地村の様子。韓国日報資料写真

ソース:韓国日報 2017.10.29 17:18(韓国語)
http://www.hankookilbo.com/v/e63402b3b54a442a9d9d5240fd81eccb

続きます