(イメージです。)
 
1: ねこ名無し ★ 2017/10/19 03:41:38.39 ID:CAP_USER.net
【ソウル聯合ニュース】
 
韓国文化体育観光部と韓国観光公社は18日、百済の都が置かれた忠清南道の扶余と公州で、27~28日に「ウオーキングフェスタin百済」を開催すると伝えた。韓国人約700人と日本人約300人の1000人余りが百済の遺跡地を共に歩く。


27日に前夜祭、28日にウオーキング大会が行われる。前夜祭は公州の麻谷寺で開かれ、百済歴史講義や韓国伝統音楽を聴かせる音楽会などが予定されている。

参加者は28日、扶余のグドゥレナル(渡船場)跡、官北里遺跡、扶蘇山城、定林寺址、百済を代表する文化財である金銅大香炉が展示された国立扶余博物館、韓国最古の人工池である宮南池を歩く。

観光公社日本チームの担当者は「今回のイベントは初開催となるだけに、日本人観光客に楽しく意味のある経験をしてもらいたい。来年は日本人の参加者をもっと増やし、韓日両国が共に楽しめる観光商品に育てたい」と話している。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/18/2017101801375.html