1:2014/06/18(水) 22:08:08.93 ID:
(画像)
 9514d178.jpg 

 (嘉義 18日 中央社)

 香川県の杉峯正夫・交通政策課副課長ら一行は17日、台湾高速鉄路の嘉義駅や、駅と嘉義市の中心部を結ぶバス高速輸送システム(BRT)を視察し、「(早期整備が期待されている)四国新幹線の参考にしたい」などと述べた。

 杉峯さんらはこの日、高鉄・嘉義駅の構内などを見学したほか、BRTのバスで嘉義市東部の市役所まで移動し、地元の都市開発や観光政策を担当する部門の幹部職員らと座談会を開いた。席上、同市BRTの輸送量や経営状況、高速鉄道の駅周辺の再開発などについて活発な意見交換が行われた。

(江俊亮/編集:羅友辰)

フォーカス台湾 2014/06/18 18:01
http://japan.cna.com.tw/news/atra/201406180006.aspx