(スレ内の画像です。)
 
1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2017/09/29 11:26:38.75 ID:CAP_USER.net
2017年9月28日、世界テコンドー連盟(WT)が公開した新たな競技ウエアデザインをめぐり、テコンドーを国技とする韓国で賛否両論が巻き起こっている。伝統的な道着とはまったく異なる、体に吸い付くようタイトなデザインのウエアが開発中なのだ。韓国・朝鮮日報が伝えた。

22日にモロッコ・ラバトで始まった「2017ラバト・ワールドテコンドーグランプリ第2戦」でWT公認企業KP&Pが開発した新たな競技ウエアと電子防具のデモンストレーションが行われ、モロッコの現役男子選手が新たなウエアと防具を着用しフィールドテスト形式で試合をした。

今回のデモンストレーションで、KP&P側は電子防具の方に焦点を当てていたというが、観衆の関心はウエアの方に集中した。新鮮とする意見もある一方、「見苦しい」といった非難も出ているという。

問題は、既存の道着とはまったく異なる斬新な設計にある。体のラインがあらわになるぴったりとしたデザインに加え、「試合への妨害要素になる」との理由で帯も取り除かれており、テコンドー競技者からは反対の声が出ているそうだ。

WTのヤン・ジンバン事務局長はこうした意見を受け「新たな競技ウエアは、大衆の目とメディアに合ったビジュアルを備えること、競技と選手の安全のための機能性を搭載することが目的だ。道着がなくなるのではなく、競技服が追加されるということだ」と説明している。

なおWTはこの新たな競技ウエアを、2020年の東京五輪から本格導入する計画としている。

しかし韓国のネットユーザーの反応も散々なもの。記事には

「なんだこれ?情けない」
「伝統を破壊するな」
「レスリングじゃないんだぞ」
「フェンシングの選手みたい」
「テコンドーは道着そのものに象徴性があるのに…」
「韓国のデザイナーは死んでしまった」
「守らねばならないところはちゃんと守れ」
「これが武道か?」
「下着かよ」

と厳しいコメントばかりが集まっている。

また、

「連盟とメーカーの間で不正があったのかも」
「テコンドーを商業化させようとする金目当ての連中がしそうなことだ」

など、不正や癒着を疑う声も上がった。
 
2017年9月29日(金) 10時30分
http://www.recordchina.co.jp/b191996-s0-c50.html