1:2014/06/16(月) 09:19:12.81 ID:
 韓国、日本、中国などアジアの主な7か国と地域の中で、韓国はシンガポールに続いて2番目に投資したい国に選ばれました。

 KOTRA=大韓貿易投資振興公社によりますと、海外事務所42か所で現地の企業を対象に、韓国、日本、中国、シンガポール、マレーシア、香港、台湾のアジアの主要7か国と地域の市場規模、人件費、税金、安全性など、投資に関わる10分野の28項目についてアンケート調査したところ、シンガポールがもっとも高く、続いて韓国、香港、日本、中国の順でした。

 項目別にみますと、韓国は運輸・物流、通信、電気など社会インフラ部門で1位、市場の規模や成長潜在力、専門人材の確保など研究開発部門では2位でしたが、南北対立で地政学的危険度は5位、資金調達の部門は4位に止まりました。

ソース(KBSニュース) 
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Ec_detail.htm?No=50726

写真 
7fd472cd.jpg