1:2014/06/15(日) 23:26:09.01 ID:
 2014年6月14日、中国の女優モン・ヤオ(孟瑤)がサッカーW杯開催に合わせて、ボディーペインティングのユニフォーム姿を見せ、大反響を集めている。新華網が伝えた。

 女優のモン・ヤオが、仏ファッション誌「L’Officiel Hommes」の中国語版「時装男士」のグラビアに登場。サッカーW杯の開催に合わせ、強豪各国ユニフォームのボディーペインティングに挑戦したもの。文字どおり素肌に描いているため、ボディラインもくっきりと浮かび、妖艶な魅力たっぷりの仕上がりとなっている。

 1枚のユニフォームを描くのに、2時間を要したという。自身もサッカーファンのため、W杯への世間のフィーバーぶりに「便乗したもの」と語っている。撮影終了後は、塗料のせいで皮膚に炎症を起こしてしまったとか。

 中国でデビューしたモン・ヤオは、香港のコメディ映画の名手バリー・ウォン(王晶)監督に見出され、2007年の映画「七擒七縱七色狼」でブレーク。清楚な顔立ちとお色気ムードのミスマッチが受け、2008年の映画「我的老婆是賭聖」でさらに人気を高めた。女優として順調だった2010年、中国の大手下着メーカーの経営者と電撃結婚し世間を驚かせた。2011年には第1子を出産したが、女優業も続行している。

ソース(Record China) 
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=89688
写真
1b2ef755.jpg 6bd6ebbc.jpg  
a3f47eb0.jpg 
c4d607d7.jpg 
 db0f7d22.jpg 356eb76f.jpg