地球 イメージ

1
:2014/06/14(土)17:05:23 ID:
国連は13日、イラン制裁違反を調べる安保理の年次報告書を公表し、日本の東レ製の炭素繊維(カーボンファイバー)が中国からイランに向け出荷されたものの、到着前に第三国で差し押さえられていたことを明らかにした。

炭素繊維は民生用にも使われるが、ウラン濃縮用の高性能遠心分離機に不可欠とされ、一定以上の品質のものは安保理決議に基づき輸出が禁じられている。日本の炭素繊維は高品質で知られ、イランが核開発のため入手を試みた可能性がある。

報告書は、イランが依然、高品質の炭素繊維の調達努力を続けていると分析。
関係者は「日本は技術力に優れ、今後もイランが第三国を通じて日本製品調達を試みる可能性がある」と警告している。

(共同)
一部省略、ソース:産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140614/mds14061415530005-n1.htm