1:2014/01/02(木) 09:32:11.59 ID:
 【ソウル聯合ニュース】
 独島関連の予算増額分が大幅に削減された。

 外交部によると、独島が韓国固有の領土である認識を広め、これに向けた歴史的根拠を調べる領有権強固化事業の今年の予算は48億3500万ウォン(約4億8000万円)に確定した。

画像
 no title

 国会の外交統一委員会が先月増額した規模(68億3500万ウォン)から20億ウォンが削減された。

 外交統一委は日本の領有権主張が強まっていることを受け、対策の必要性が高まったと判断し、外交部が提出した予算から26億ウォンを増やし、事業費を編成した。しかし、国会予算決算特別委員会は増額分26億ウォンのうち、20億ウォンを削減した。

 昨年も外交統一委で独島予算を大幅に増額したが、予算決算特別委では反映されなかった。

 与野党ともに独島問題に対する強硬な対応を求める中、肝心の予算増額が承認されなかったのは、国会議員らが予算決議の最後に地元選挙区に配慮した予算を盛り込んだためとの見方が出ている。

ソース 聯合ニュース 2014/01/02 09:08
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2014/01/02/0200000000AJP20140102000200882.HTML