1: 名無しさん@涙目です。 2017/09/12 08:10:54.02 ID:VA2B6+dQ0.net
カレーを一緒に食べた韓国人と日本人、お互いビックリ!

韓国のインターネット掲示板に、日本人と一緒にカレーを食べたという韓国人の体験談が投稿された。投稿によると、日本人は投稿者のカレーライスの食べ方を目にし、「すごく変だ」と不思議がったという。
 
韓国では、カレーとご飯をスプーンでしっかりと混ぜ合わせて食べるのが一般的。ちょうど韓国料理のビビンパのように、白飯全体がカレー色に染まり均一になじむくらいまで混ぜてから口に運ぶのだ。この「いつもの」食べ方を奇異な目で見られたという投稿者、逆に「日本ではほとんどの人が、ご飯にカレーを載せて食べるそうだ」と驚きをつづった。
 
この投稿に、他の韓国ユーザーからは
 
「そう、日本では混ぜずに少しずつすくって食べるよ。まあそれは日本のやり方であって、僕らは僕らの勝手に食べればいいと思う」
 
とのコメントや、
 
「日本人は器を手に持ったり、やりにくいだろうにお茶漬けを箸で食べたりするね」
 
と、逆に「すごく変」に感じる日本の習慣を挙げる声が寄せられている。
また、
 
「文化の違い。もともと混ぜて食べる食べ物だと思ってるものは、当然混ぜるでしょ。カレーは小さい子どもも食べるものだし」
 
との指摘や、
 
「ステーキ肉を全部切ってから食べるか、少しずつ切りながら食べるか、くらいの違いだ」
「酢豚のあんを、炒めながら混ぜるか、食べる時に揚げ肉にかけるかの違い」
 
と、同じ韓国人でも食べ方に違いの出る例を挙げるコメントも。
 
また、肝心のカレーの食べ方については、
 
「混ぜて食べればものすごくおいしいのになあ」と韓国式を推す声がある一方、
 
「日本式の食べ方も分かる気がする。機会があったら試してみなきゃ」
「僕は混ぜずに食べる方法に変えたよ。ご飯のおいしさがより味わえると思う」
 
との声もあった。
 

 
http://a.excite.co.jp/News/chn_soc/20170628/Recordchina_20170628022.html

 
=管理人補足=
スレが立ったのは本日(9/12)ですが、ソース元記事は2017年6月28日です。