韓国 K 

1
:2014/06/11(水) 19:25:56.95 ID:
 スウェーデンの家電専門企業のエレクトロラックスは最近、微細粉塵清掃機の「ウルトラフレックス」を韓国で最も先に発売した。
 この商品はスウェーデン本社の研究開発(R&D)担当者が、韓国主婦の掃除する仕方を5年間研究・分析した末に開発されたものであるためだ。
 研究グループは、韓国主婦が特に微細粉塵に敏感で、隅々まで掃除しないと気がすまないという点に着眼した。その結果、小さいゴルフボールが入るほどの小さい空間ならどこでも掃除できる薄い厚さのノズルと、微細粉塵を効果的に取り除くノズルを開発するようになった。エレクトロラックスは韓国での販売推移を見極めてから、今年度中に中国や豪州、欧州などでも
この商品を販売する予定だ。 

 グローバルな消費財企業が韓国市場に精を出している。厳しい韓国消費者の目線に合わせた商品は、世界のどの市場でも十分通じるという期待がその背景にある。流行と技術の側面で進んでいる韓国市場は、世界最高のテストベッドに通じる。

 フランスの食器ブランドの「ルクルーゼ」は今月初め、薄緑色の鍋と食器をアジアでは韓国で初めて発売した。新商品に使われた薄緑色は、韓国の故宮と寺の丹青の色からインスピレーションを受けて開発したものだ。

 ルクルーゼは、韓国消費者の所得水準が向上し、食器への関心が高まり、それだけでなく、キッチンが食器を展示する「ギャラリー」に変わっている点にも注目している。このため、鍋のほかに韓国のオカズ入れと似た「オリエンタル・スクエア・プレート」と肉焼き用のグリルも発売する計画だ。韓国の進んだ技術力をベースに作られたサービスを本社に逆輸出する場合もある。

 スターバックス・コリアは最近、スマートフォンで飲み物を注文すると、売場で直接飲み物がもらえる「サイレン・オーダー」サービスを打ち出した。このサービスは、スターバックス・コリアが3年間の開発の末に打ち出したもので、韓国の高いスマートフォン普及率のおかげで実用化が可能だった。スターバックスコリア側は、「米国本社も今年度中に似たシステムを導入する案を検討している」と話した。

東亜日報 JUNE 11, 2014 08:59
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2014061164678