(イメージです。)
 
1: 豆次郎 ★ 2017/09/09 16:51:58.10 ID:CAP_USER9.net
9月9日 16時30分

北朝鮮が9日、建国記念日を迎える中、グアムから飛行してきたアメリカ軍の爆撃機と自衛隊機が東シナ海の上空で共同訓練を行いました。航空自衛隊によりますと、9日、グアムの基地から飛行してきたアメリカ軍のB1爆撃機2機と自衛隊のF15戦闘機2機が東シナ海の上空で合流し、共同訓練を行ったということです。

航空自衛隊が公開した写真には、B1爆撃機2機の両側をF15戦闘機2機が挟むように並んで飛行する様子が写っています。

今回の訓練には、北朝鮮が9日、69回目の建国記念日を迎える中で、日米の連携を示す狙いがあると見られます。

アメリカのB1爆撃機は、これまで北朝鮮が弾道ミサイルを発射した直後などにグアムから飛行してきて、自衛隊や韓国軍と共同訓練を行っていますが、今回の飛行は以前から計画されていたということです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170909/k10011133281000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001