(イメージです。)
 
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/09/09 14:16:50.02 ID:CAP_USER.net
Record china
配信日時:2017年9月9日(土) 7時20分

2017年9月8日、海外網は、韓国企業や製品が中国で急速にシェアを縮小しているのは、在韓米軍への高高度防衛ミサイル(THAAD)に対する中国当局の報復措置だけでなく、中国企業の技術力が大幅に上昇したことが原因だと伝えた。

韓国・亜洲経済によると、韓国のある大手企業の経営者は最近、中国へ出張し、韓国製品の人気低下を実感した。特にスマートフォン(スマホ)でその傾向が著しい。経営者は「たった数年前、中国人の多くは韓国サムスン電子のスマホを使っていた。しかし、今では中国人の3分の2は(中国ブランドの)OPPOやvivoのスマホを持っている」と話す。

中国製のスマホは性能は韓国製品と同等だが、価格は半額だ。スマホのアプリも中国の消費者向けに考えられており、韓国製品のシェアが縮小するのも理解できる。LG電子は中国市場をすでにあきらめたも同然で、顧客サービスセンターも閉鎖してしまった。

また、現代自動車も中国で経営難に直面している。販売台数はかつての半分に減少。THAADによる打撃以外に、製品の競争力低下が原因とみられている。THAADによる韓国製品のイメージ低下には打つ手がないが、追い打ちをかけるように中国の技術力が急上昇している。さらに、中韓間の貿易額も目に見えて減少している。
 
(翻訳・編集/大宮)

http://www.recordchina.co.jp/b183204-s0-c20.html