1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2017/09/07 22:43:07.27 ID:CAP_USER.net
最近、俳優ソン・チュンギがフィアンセのソン・ヘギョに「彼女の行動を一層、心から愛する様になった」と言って大きな拍手を送ったエピソードを紹介した。過去、ソン・ヘギョが日本の戦犯企業、三菱自動車の広告モデル提案を断ったという記事に対する話だ。戦犯企業というのは「戦争犯罪者企業」を称する。

これらは日本帝国の戦争に必要な軍需物資を供給するなど貢献し、それを土台にして成長した。現存する戦犯企業は大部分、過去の植民地支配下に朝鮮人らを強制労働に動員した。また、このうちの一部は歴史歪曲団体も後援した。

なにげなく食べている私たちの身近に存在する有名戦犯企業の製品を集めてみた。

1. キリンビール

キリンビールは航空、重工業、自動車、ニコンなど600を越える系列会社を有する日本最大の財閥企業、三菱系列会社の一つだ。昨年、日本国税庁によれば日本ビール輸出額85億円で韓国だけで48億円ほど輸出されたという。アサヒビールとともに韓国で最も多く売れるビールの一つだ。

2. ニコンカメラ

国内DSLRカメラの中で大きな占有率を占めている「ニコン」も三菱系列会社だ。2014年に公開された日本強制占領期の軍需企業名簿に入った日本政府の公式文書にニコンの過去の名前である「日本光学工業」が含まれた事実が明らかになった。

3.日産自動車

機敏で有名な「インフィニティシリーズ」や小さな「キューブ」で人気を博している日産自動車も第二次世界大戦当時、軍需物資を提供した戦犯企業だ。

4.パナソニック家電機器

過去、CDプレーヤーで国内消費者らを惹きつけたパナソニックもまた、戦犯企業として知られている。何年間かの経営悪化で経営陣の給与削減など不振を体験したパナソニックは電気車「テスラ モデル3」に部品を供給して反転を試みている。

5.オカモトコン/ドーム

国内コンドミニアムは販売量の1、2位を争うオカモトコン/ドームは「慰安婦コン/ドーム」で有名だ。これらは過去、強制的に引きずられて行った慰安婦らに非人道的な目的で使われることを知りながら、軍需用コン/ドームを積極的に生産して独占供給した。

6.森永キャラメル

森永製菓は日本に旅行に行く人々がおやつ用に多く買ってくる「ミルクキャラメル」と「チーズスティック」を販売する会社だ。以前、国内コンビニエンス・ストアに「森永」のキャラメルアイスクリームが入ったというニュースが伝えられ韓国でもなじんだ商品になった。しかし、これらは戦争当時、日本軍に戦闘食糧を支援した戦犯企業だ。

イ・ダレ記者

ソース:インサイト(韓国語) 私たちがなにげなく食べて使う日本「戦犯企業」製品6種類
http://www.insight.co.kr/news/113477
 
=管理人補足=
モザイクはクリックで元画像表示です。