(イメージです。)
 
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/09/05 11:26:34.67 ID:CAP_USER.net
2017-09-05 04:24

2002年韓日ワールドカップ4強の主役イ・チョンスJTBC解説委員が決戦のブニョドコル・スタジアムの
芝生を直接踏んた後、国内とは違う感じだと述べた。

イ・チョンス委員は4日(韓国時間)、ウズベキスタン・タシケントのブニョドコル・スタジアムで取材陣と会って
「芝が難しい感じがする。国内とはまた違う。(略) 芝の下に砂が多く、走るのに力がいるだろう。
表面上は差がないように見るが、いざサッカーシューズを履いて走ると砂の上で走る感じがする。
硬い国内の草とは違いがある」と説明した。

芝がサッカーチームを苦しめている。先月のイランとの試合が行われたソウルワールドカップ競技場は、
少しだけ走っても芝がすっぽりえぐれて選手がパスサッカーをするのに困難を経験した。
試合後、ソン・フンミンは公式に「こんな芝生で良い競技力を期待するのは欲張り」と不満を示した。

ウズベキスタンの芝は韓国と比べて管理がうまくいったことが分かった。しかし質が違う。
硬い砂の上に植えられた韓国芝とは異なり、やや軟らかい地面に草が広がっており、
サッカーシューズのスタッドが深く刺さる。以下略

http://sports.news.nate.com/view/20170905n02211