1:2014/06/11(水) 16:36:41.47 ID:
 7db72fc9.jpg 

あるアメリカ日刊紙がパク・チュヨン(29 ワトフォード)に対して「ブラジルワールドカップで注目するに値する選手」に選定して注目を集めている。

サンフランシスコ地域誌「SFgate」は11日、「ブラジルワールドカップでこの10人の選手から目を離すな」というタイトルの記事を報道した。

SFgateが選定した10人の選手はリオネル・メッシ(27 アルゼンチン)とクリスティアーノ・ロナウド(29 ポルトガル)、ルイス・スアレス(27 ウルグアイ)、ヤヤ・トゥーレ(31 コートジボワール)、ネイマール(22 ブラジル)、ウェイン・ルーニー(29 イングランド)、エディン・ジェコ(28 ボスニア・ヘルツェゴビナ)、ラファエル・マルケス(35 メキシコ)、マイケル・ブラッドリー(27 アメ
リカ)、そしてパク・チュヨンだ。

これに対しネチズンは
「アメリカがサッカーに関心がないことを示す代表的な例」
「からかってんじゃないの」
「(パクはピッチの)どこにいるのか見つけるのが大変なので、よく注目しないと見つけられない」
などと反応している。

参考ソース
http://news.nate.com/view/20140611n27778?mid=n1007