1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2017/08/28 17:02:11.01 ID:CAP_USER.net
[速報]北朝鮮 豊渓里で核実験の準備完了=韓国情報機関
 
2017/08/28 16:54
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2017/08/28/0900000000AJP20170828004300882.HTML
24: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/28 17:45:03.64 ID:CAP_USER.net
>>1
 
北朝鮮 豊渓里で核実験の準備完了=韓国情報機関

【ソウル聯合ニュース】
 
韓国の情報機関、国家情報院は28日午後、北朝鮮北東部・豊渓里の核実験場の状況と関連し、「2~3番坑道で核実験の準備が完了した」と国会に報告した。


昨年、掘削作業を中断した4番坑道については今年4月から準備動向を報告しているという。与党「共に民主党」の金炳基(キム・ビョンギ)議員が伝えた。

また国家情報院は、北朝鮮が26日に発射した飛翔(ひしょう)体は短距離弾道ミサイルの可能性が高いと分析した。3発のうち、1発は失敗したという。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/08/28/0200000000AJP20170828004500882.HTML


昨年9月に国防部が発表した豊渓里の核実験場=(聯合ニュース)
 
=管理人補足=
ご参考までに。
google翻訳です。読み難い部分もありますが、ご了承下さい。
 

この動画ニュースはPosted : 2017-08-28 06:28です。
 
美国務、北挑発にも対話の意志を表明...米、北朝鮮の核対応調律/ YTN

2017/08/27に公開
[アンカー]
レックス・ティソン米国国務長官が北朝鮮のミサイル挑発にも対話の意志を繰り返し表明しました。

韓米両国は、米国時間明日ワシントンでハイレベル協議を開き、北朝鮮の核対応策を協議します。

ワシントンでキムヒジュン特派員です。

[記者]
ティソン米国務長官は、フォックスニュースに出演して、北朝鮮が短距離発射体を撮影したのは、国連安全保障理事会決議に違反であり、米国との同盟の挑発と規定しました。

しかし、北朝鮮の核問題について、平和的な解決策を模索するだろうと、北朝鮮対話の意志を強調しました。

[レックス・ティソン/美国務長官:
私たちは、北朝鮮が交渉のテーブルに戻ってくることができるかどうかを見るために、中国、また同盟国と協議して平和的圧迫を続けていくことです。]

このような発言は、北朝鮮の低強度挑発に対して強硬な武力対応に乗り出すことも対話を通じた北核解決を優先するという意味で解釈されます。

ティソン長官は先週、北朝鮮がしばらく挑発を自制したという点を肯定評価し対話の可能性を言及したがあります。

[レックス・ティソン/美国務長官(22日):
北朝鮮が(国連安保理制裁通過後)挑発を自制したことに満足します。おそらく間もなく会話への道を見て、信号の開始日があります。]

こうした中、ワシントンを訪問したイムソンナム外交部次官が米国側と北朝鮮の核対応策調整に出ます。

イム次官は、ジョン・サリバン国務省副長官、ホワイトハウスNSC高官などを相次いで会う予定です。

【イムソンナム/外交部第1次官:韓米関係と韓米同盟全般について総合的な協議を行い、最近台頭している北朝鮮の核問題についてもいくつかの協議を持つことが考えられている。]

今回の協議で両国はまた、韓米ミサイル指針改正問題と高高度ミサイル防衛システム、サード配置問題なども議論すると伝えられました。

ワシントンでYTNキムヒジュンです。
 

この動画ニュースはPosted : 2017-08-27 22:00です。
 
北、中・ドル連日非難...「核保有政党」世論戦/ YTN
2017/08/27に公開
 
[アンカー]
最近、北朝鮮が中国とロシアに向かって激しい不満を吐き出しています。
両国の国連安保理制裁賛同を置いて、核保有国の地位を得るために努力したオタマジャクシ的時代を思わなかっと皮肉ったが、核保有国と認められるための宣伝戦の一環としてプールされます。
キム・ジソン記者が報道します。

[記者]
最近になって大幅に核開発と核保有の正当性主張に力を入れている北朝鮮。

【朝鮮中央TV:
私たちは最強の核武力を保有しているのは、半世紀以上に渡って、極端な対朝鮮敵視政策と核の脅威恐喝を繰り返した米国の強権と専横から、国の自主権と民族の生存権を守るために選択された正々堂々た自衛的措置だ。]

核兵器の高度化に伴う自信をもとに、核保有国の地位を認められるための世論の前に出たのです。

しかし、過去の国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁に歯止めをかけた中国とロシアが、今回の制裁に積極的に参加し、北朝鮮の立場は一層狭くなりました。

特に中国は、最近、米国と疎通して、北朝鮮に挑発自制を注文するなど、対北圧迫の水位を高めることが知られました。

このためか、北朝鮮は中国とロシアを狙ってオタマジャクシ的考えができないと言って公開非難を続けています。

特に中国の核保有過程を言及し、米国の圧力で、中国が大変な時支えてくれたのが、まさに北朝鮮だったと体面も、良心も、神のもないと運転立てました。

過去日まで引き出し出し攻勢に出たのは、両国の態度の変化が核保有国に向けた世論戦のカギと判断したからに見えます。

【シンボムチョル/国立外交員教授:
中国も、最終的に米国の脅威を抑制するために、核開発をしたじゃないですか? (北朝鮮と)同一視するのです。それとともに、中国には、北朝鮮を圧迫しないという話をすることだよ。場合では、中国やロシアが北朝鮮を捨てることができないという北朝鮮それなりの計算が敷かれたものであり]

ここでは、次の月、ロシアで行われる韓ロ首脳会談で、強力な対北朝鮮メッセージが出ないように圧力を加えようとする意図も込められたものと見えます。

YTNキム・ジソン[sunkim@ytn.co.kr]です。