クネ 

1
:2014/06/10(火) 18:40:32.56 ID:
韓国のパク・クネ大統領は、旅客船沈没事故の対応を巡って辞意を表明した首相に代えてジャーナリスト出身の大学教授を新しい首相に指名し、安全な社会を作るため、市民の考えに沿って政府組織を改革していくという姿勢を示したものと受け止められています。

韓国のパク・クネ大統領は、旅客船沈没事故の対応を巡って政府が強く非難されたことを受けて政権幹部の刷新を進めています。このうち、新しい首相には10日、先に辞意を表明したチョン・ホンウォン首相に代えて、有力紙「中央日報」の元記者で現在ソウル大学招へい教授のムン・チャングク氏を指名しました。ムン氏について、大統領府は「冷徹な批判とともに合理的な代案を示すことで社会の弊害を正すために努力してきた」としており、パク・クネ政権として、安全な社会を作るために市民の考えに沿って政府組織を改革していくという姿勢を示したものと受け止められています。

一方、韓国の情報機関、国家情報院のトップにはパク大統領に近いイ・ビョンギ駐日大使が指名されました。イ・ビョンギ大使は、国家情報院の前身の国家安全企画部の高官を務めた経歴もあって起用されたものとみられますが、去年6月に大使として着任して以来、日本との関係改善に強い意欲を示してきただけに、外交関係者の間からは日韓関係への影響を懸念する声も出ています。

NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140610/k10015119111000.html