(イメージです。)
 
1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2017/08/22 21:54:23.18 ID:CAP_USER.net
韓国と日本、地球村で地理的に最も近く接している隣国だ。日本領の対馬は釜山(プサン)からわずか50キロにしかならない。しかし、地理的近接性に比べて韓日両国国民が持つ感情的間隙は遠く、北極点にあるグリーンランドよりも凍りつく様で溝が深い。従って韓日関係の設定は近くて遠い国の悲喜こもごもで常に論争になっている。

特に8月になると両国国民は韓日関係に苦心する。メディアはもちろん、政治家も8月になれば韓日関係について果たしてどんな態度を取るのが望ましいか迷うことになる。この様な状況で日本の政治家たちの突出的な妄言が報道されれば韓国人のしこりができた感情が爆発し、多少の雪解けムードが造成された韓日関係は再び凍りつく現象が反復され悪循環が展開する。

今日は1910年8月22日、大韓帝国と日本が合併条約を締結して107年になる恥ずかしい日だ。清日戦争と露日戦争で勝利した日帝が1904年、韓日議定書を通じて韓半島に軍隊を駐留させた。引き続き1905年11月17日、乙巳保護条約を強要して外交権を剥奪、保護国にし、また、統監部を設置した。この条約は乙巳5賊イ・ワンヨンなどが署名した。

韓日併合条約で統治権剥奪

1910年8月22日に締結された韓日併合条約は合計8条で構成され、一切の統治権を日本国皇帝に譲与したものだ。当日午後1時、昌徳宮(チャンドックン)で純宗が参加した形式的な御前会議を経て全権委員に任命された内閣総理大臣イ・ワンヨンと寺内統監の間に併合条約が調印されそれによって韓国は暗黒の日帝時代35年間を迎えることになる。

しかし、この条約は公式には29日に発表され庚戌国恥日は29日と記録されている。朝鮮総督府を中心に統治権を掌握した日帝が行った韓民族に対する蛮行は新たに言及する必要もなく、私たちは恥辱の35年を苦痛の中に耐えた。数多くの独立志士と日帝が犯した太平洋戦争に動員された若い青年たちが犠牲になってさらに自身の名前まで日本式に改名する侮辱を受けた。

それだけではない。韓半島は日本の軍需物資調達に前進基地の役割を果たし、数多くの若い女性たちはとても口にするのもいやな慰安婦として日本軍によって人権蹂躙され、どれほど嘆かわしいことか。それでも一部の日本政治家たちは反省するどころか鉄道付設などを例にあげながら韓国の近代化に寄与したと妄言をしている。真にあきれることだ。

未来指向的韓日関係の設定が必要

日帝から解放されて72年が過ぎた今日、韓国と日本は東北アジア秩序の安定はもちろん両国の発展のためにも今の様な冷めきった葛藤関係を持続するのは望ましくない。韓日両国は経済的・安保的に相互密接に関連し、未来指向的関係を設定しなければならない。

まず日本は過去、日帝が犯した誤りに対し率直に謝らなければならない。慰安婦問題などについて真心からの謝罪をすることで両国関係は改善できる。私たちも日本に関する問題なら無条件に反対する反日、嫌悪する嫌日よりは、私たちの実力を向上させて日本を克服する克日の積極的姿勢が必要だ。特に政治家たちが日本の首相・安倍とともに韓日関係を政治的に利用するのを韓日両国国民は警戒しなければならない。

キム・ヨンレ亜洲(アジュ)大名誉教授・元同徳(トンドク)女子大総長
http://ph.kyeonggi.com/news/photo/201708/1386224_1279565_0618.jpg

ソース:京畿(キョンギ)日報(韓国語) [キム・ヨンレコラム]反日と克日、私たちの選択は?
http://www.kyeonggi.com/?mod=news&act=articleView&idxno=1386224