1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/23 16:30:34.30 ID:CAP_USER.net
2017年8月22日、中国メディアの環球網によると、韓国メディアのニュース1は、韓国で「殺虫剤卵」騒動が続く中、今度はソウルのロッテスーパーで販売されている卵から「うじ」とみられる幼虫が大量に見つかったと伝えている。

報道によると、ソウル市内のロッテスーパーで20日に販売された卵から数十匹のうじが出てきたとの情報が消費者相談室に寄せられた。

30個パックで売られていた卵を自宅に持ち帰ったところ、1個が割れていて、その周囲にうじのような幼虫がいたという。

卵にうじが発生するのは通常、壊れた状態で適切でない温度で保管されていた場合だ。

最近は「殺虫剤卵」騒動により、消費者の間で卵の安全性に対する不安が広がっている。

ロッテスーパーは現在、事実確認のため、販売した卵の回収作業を行っている。

同社の関係者は「卵が流通の過程で1個か2個割れることがあり、高温の天気も重なって、うじが発生したものとみられる」と説明している。(翻訳・編集/柳川)

http://www.recordchina.co.jp/b188344-s0-c30.html
 
=管理人補足=
当該のニュースです。
google翻訳です。読み難い部分もありますが、ご了承下さい。
 
翻訳元:http://news1.kr/articles/?3079776
 
[単独]殺虫剤卵続いて「ウジ卵」...ロッテスーパーで大量に発見
ロッテスーパーの卵保管システム「抜け穴」... 「発生する可能性のあること」
(ソウル=ニュース1)枚道民記者| 2017-08-22 06:40送稿
 

 
殺虫剤の卵議論の真っ最中の中で、ソウル地域のロッテスーパー販売の卵で「ウジ」と推定される幼虫が大挙発見された。

卵の消費者の不信感が大きくなった状況で、国内最大の販売代理店でさえ適切に管理が行われていないという指摘だ。ロッテスーパーはロッテショッピングが運営する小規模マートだ。

これ本社側の卵の流通過程で割れる場合がありますが、天気が暑いみるウジが生じる可能性があると説明した。

去る20日、ソウル市内のロッテスーパーで販売された卵から数十匹のウジが出て、消費者相談室に申告されたもので22日、確認された。

この卵は、30個の束製品であり、1つが壊れていた。壊れた卵の中で出てきたウジが、他の卵が置かれた場所に拡散されたものと推定された。

ウジは、パリの幼虫で腐敗した食材や料理など生じる場合が多い。

製品を購入したお客様は、「製品を購入して家に持ってきたところで1つ壊れていた周辺のウジに見える虫がギア通っていた」と説明した。

通常の卵のウジは壊れた状態で適切でない温度で保管する場合に発生することが分かった。ウジの特性上、短時間で生まれていない限り、ロッテスーパー側の管理不足の可能性を排除することは難しい。

特に最近では、殺虫剤の卵論議で全国的に卵の安全のため注意報が発令された状況である。多くの物量が積まれている大型マートなど大半の代理店が、既存の持っていた卵まですべて取り出し確認する状況ではなく、粗末管理という指摘だ。

これは自治体の管理と監督する必要がある事案である。最近、全国的に消費者の不安が広がっている状況であるだけに、ソウル市の管理がずさんだったという指摘まで出ている。

現在ロッテスーパー側事実を確認し、回収措置のために、消費者との接触を試みている。同社の関係者は、「卵が流通される過程で、1つか2つ程度割れが発生することがあり、天気が暑いみるこんなこと(うじ)が発生したものと見られる」とし「回収措置する」と述べた。