(動画からです。)
 
1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/20 20:09:11.48 ID:CAP_USER.net
2017年8月19日、韓国・マネートゥデイなどによると、18日午後3時19分頃、江原道(カンウォンド)鐵原(チョルォン)郡の陸軍射撃訓練場で韓国型自走砲「K9」の爆発事故があり、2人が死亡、5人が重軽傷を負った。

この事故で負傷した7人は、軍のヘリコプターなどで近くの病院に運ばれたが、このうちの軍曹(27)が搬送中に死亡し、国軍首都病院で治療中だった一等兵(22)が、19日午前3時08分ごろ死亡した。

事故当時、10両のK9が射撃訓練を行っていたが、その中の1両で事故が起きた。事故を起こしたK9には7人が搭乗していた。

通常、砲弾が自動装填(そうてん)されるK9の射撃訓練には、1両ごとに砲班長、射手、副射手、1番砲手、操縦手など5人が搭乗するが、事故当日の射撃訓練には、安全管制官2人が追加で搭乗していたという。

軍関係者は、「火砲(K9)内部で火災が発生したと聞いている」とし、「火災が爆発に起因するものかは調査中」と明らかにした。陸軍は、目撃者や関係者などから聴き取りを行い、事故の経緯を調査している。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは7000を超えるコメントが寄せられており、この問題への関心の高さがうかがえる。

コメント欄には「ご冥福を祈ります」「まだ若いのに…」「事故の連絡を受けたご両親の事を思うと、胸が張り裂けそうだ」など、事故にあった被害者とそのご両親への、お悔やみの言葉が多く並んだ。

また、「徹底的な真相究明を望む」「ちゃんとした補償を望む」など、事故の真相究明と、国への賠償に言及した声も見られた。

その他に、「私の息子も砲兵だ。他人事ではない」「世界最高の戦力と自称するK9で爆発事故か」などとするコメントもあった。(翻訳・編集/三田)

http://www.recordchina.co.jp/b188012-s0-c10.html
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【韓国】陸軍の砲撃訓練中に爆発事故 1人死亡6人負傷 ⇒2ch「兵器まで火病だなw」(2017/08/18)
 
=管理人補足=
google翻訳です。読み難い部分もありますが、ご了承下さい。
 

この動画ニュースはPosted : 2017-08-20 22:17です。

軍、K-9の爆発事故の犠牲者1階級追叙/ YTN
2017/08/20に公開
 
陸軍は、中部戦線最前線でK-9自走砲の爆発事故で犠牲になった叔母軍曹とチョン一等兵を「殉職」処理して1階級追叙進級させたと明らかにした。

陸軍は、今日の午後2時が軍曹と正兵の殉職と追叙進級を審査した結果、彼らの軍人精神を称えるため「殉職」で議決し、1階級追叙進級を議決したと説明しました。

これにより、この軍曹は会社で、正一等兵は、上等兵にそれぞれ追叙された。

この上司と正兵の合同告別式は明日の午前7時30分、京畿道城南市の国軍首都病院葬儀場で陸軍5軍団長で行われます。

遺体は告別式後、午後2時大戦国立顕忠院に埋葬されます。

去る18日中部戦線砲射撃訓練場で発生した今回の事故では、上司と正傷病など2人が死亡、5人が負傷しました。
 

 
翻訳元:http://news.tvchosun.com/site/data/html_dir/2017/08/21/2017082190030.html
登録2017.08.2107:20/修正2017.08.21 07:30
※翻訳元の動画ニュース記事は、上記youtubeと同じタイトルですが動画内容が少し異なります。
韓国語は分からないので何が違うのか分りませんが、ご参考までに翻訳をUPさせて頂きます。
ご了承下さい。


将兵たちが伝えるK-9事故当時の状況... 「閉鎖機序演技 」
TVCHOSUNニュース

[アンカー]
二日前に発生したK-9自走砲の爆発事故当時の状況が知られています。負傷した将兵は、発射ボタンを押さなかったが砲弾が発射され、爆発が起きたと証言しました。

シン・ジョンフン記者が報道します。

[レポート]
K-9自走砲射撃を準備する場面です。貝と白装薬を順番に装填します。そして、閉鎖器を閉じて、射撃命令と一緒に砲を発射します。

しかし、7人の死傷者を出した一昨日、K-9自走砲の事故は、このような通常の手順どおりに進んでいませんでした。負傷将兵の一人は、「射撃ボタンを押さなかったのにキャリッジ発射された」としました。

別の兵士は射撃命令を待っている間、閉鎖機から煙がした証言しました。管制官が待機するように続けて叫んだがキャリッジ自動発射され、その暴風に死傷者が出たという話も出ました。

装薬に異常に火がついた可能性、または閉鎖機が正常に閉じられていないかの亀裂があった可能性が提起されます。

軍は機械故障の装薬欠陥、操作未熟の3つの可能性を置いて精査を行っています。

軍は、今回の事故で死亡した叔母軍曹とチョン一等兵を殉職処理し、1階級追叙進級しました。

告別式は明日の午前試合城南国軍首都病院で行われます。ソンヨウンム国防部長官は、「犠牲になった将兵たちに最高の礼遇を尽くす」としました。

TV朝鮮シン・ジョンフンです。