日本 韓国 Flag 

1
:2014/06/07(土)12:17:03 ID:
太平洋戦争中に徴用され日本の工場で働かされたとする韓国の元労働者ら250人余りが、日本企業を相手取った集団訴訟をソウルで起こし、支援する弁護士は、さらに1000人規模の元労働者を原告に加えたいという考えを明らかにしました。

韓国の元労働者とその遺族を支援する弁護士は6日、ソウルで記者会見し、日本企業を相手取った集団訴訟を去年12月にソウルの地方裁判所に起こしたと発表しました。それによりますと、裁判は、太平洋戦争中に徴用されて日本の工場や炭坑などで働かされたとする韓国の元労働者と遺族252人が、三菱重工業など3つの日本企業を相手取り、1人当たり1000万ウォン(日本円で100万円余り)の賃金の支払いを求めているということです。弁護士らは、さらに1000人規模の元労働者を原告に加えたいという考えを明らかにするとともに企業に求める支払額も今後、増額する方針だとしています。

(つづきはソースで)

NHKニュース: 6月7日 4時33分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140607/k10015044191000.html