1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/14 22:11:23.53 ID:CAP_USER.net
韓国のムン・ジョンイン大統領統一外交安保特別補佐官が、アメリカ大統領の朝鮮半島政策を批判しました。

イルナー通信によりますと、ムン特別補佐官は、13日日曜、トランプ大統領の最近の北朝鮮に対する脅迫的な発言と地域の緊張の拡大を批判し、「アメリカ大統領がこのような脅迫的な発言を行うべきではない」と語りました。

また、「トランプ大統領の立場は明確ではなく、このような発言に、韓国政府は混乱している」としました。

http://parstoday.com/ja/news/world-i33942


トランプ大統領
 
=管理人補足=
少々長いですが、ご参考までに。
google翻訳です。読み難い部分もありますが、ご了承下さい。

この動画ニュースはPosted : 2017-08-15 11:19です。
 
美国防 "北が美攻撃すれば、戦争駆け上がることができる" / YTN
2017/08/14に公開
 
[アンカー]
ジェームズ・マティス米国防長官は、北朝鮮が米国を攻撃する場合、戦争に駆け上がることができていると、北朝鮮のグアム攻撃計画について重ね厳重な警告を送った。
戦争か平和かの選択を北朝鮮に確実に渡そうというメッセージと解釈されます。
ハンドンオ記者の報道です。

[記者]
在任スマティス米国防長官は、国防部記者室を予告なしに立ち寄って、北朝鮮のグアム地域攻撃計画について再びくさびを置くた。

北朝鮮がグアム攻撃を敢行すれば急速に戦争に駆け上がることができると警告しました。

北朝鮮が、グアムにミサイルを発射すれば、すぐに捕捉することができ、ミサイルが落ちる位置も分かるました。

したがって、北朝鮮のミサイルがグアムを打撃することで評価されるとすぐに迎撃することを強調しました。

続いて、北朝鮮がグアム攻撃をすれば、それはゲームが開始されたものであり、そのミサイルが米国を打撃しないようにすることを付け加えました。

この発言は、ミサイル発射を停止し、対話の意志をまず見せる交渉に乗り出すことを意味があるとしていたウォールストリートジャーナルへの寄稿文論調とは違う感じです。

最後に、平和的な提案には、会話に応じものの、軍事的な挑発には強力に報復するという降温戦略的には、北朝鮮の選択をもう一度投げてくれたものと解釈されます。

先にエディカルボグアム知事は、北朝鮮、金正恩委員長を小学校で、他のこれらいじめ子供に例えて強く対応すべきだ、鼻にパンチをした部屋飛ばしなければならないと主張しました。

また、前任大統領も北朝鮮を狙って相次いで高強度の発言をしたにもかかわらず、トランプ大統領が不公平に批判されているとかばうしました。

YTNハンドンオです。
 

この動画ニュースはPosted : 2017-08-15 11:01です。
 
ムン・ジェイン大統領「すべてかけて戦争を防ぐこと...北挑発中断しなければ会話 "/ YTN
2017/08/14に公開
 
[アンカー]
ムン・ジェイン大統領は就任後初の光復節対国民談話を介してすべてのことをかけて、韓半島での戦争は、膜うと強調しました。
また、北朝鮮の核問題の解決は、追加挑発中断から始めなければならないと言って、北朝鮮の決断をもう一度促しました。
日本軍慰安婦と強制徴用などの問題は、被害者の名誉回復と補償、真実究明と再発防止の約束という原則に基づいて解決すると明らかにした。
 
取材記者接続します。ギムドウォン記者!
光復節祝辞に盛り込まれる対北朝鮮メッセージが関心だったんです、朝鮮半島の最近の軍事的緊張の平和的解決策を重ねて強調しました。

[記者]
ムン・ジェイン大統領は韓半島問題の主導の解決を強調しながら、すべてをかけ戦争だけは防ぎたいと述べた。

朝鮮半島の中での軍事的行動は、大韓民国ず立つ決めることができないとし、先制打撃説などの懸念をブロックしました。

それとともに平和的解決の原則が揺れないように外交的努力を強化し、軍を革新して、強い防衛力を構築すると同時に、南北間の軍事的対話の扉も開いておくと付け加えました。

また、中国と日本も地域の安全保障と経済協力を制度化し、責任を共有する努力を一緒にしなければならないと言いました。

北朝鮮に挑発中断と対話呼応を促しつつ、これを誘導するための制裁と圧迫の必要性をもう一度強調しました。

ドア大統領は、北朝鮮の核問題の解決は、核凍結の開始されなければならないとは、少なくとも追加挑発を中断しなければなら会話の条件が整ったと言いました。

北朝鮮の崩壊を望んでおらず、吸収統一を推進していないとし「ベルリン構想」で明らかにした方針も再確認しました。

これと共に、離散家族の再会と故郷訪問などの人道的交流と平昌冬季オリンピックを契機とした南北対話に応じることも重ね促しました。

一方、北朝鮮がこのままいけば、私たちも制裁と圧力を高めていくしかない警告しました。

このまま行けば、北朝鮮は国際的孤立があるだけだと、多くの住民の生存と韓半島全体を困難に陥れることだと批判しました。

[アンカー]
慰安婦合意問題などで韓日関係にも砂のような状況なのに、日本に対するメッセージもまとめヘジュシジョ。

[記者]
ドア大統領は慰安婦問題と強制徴用などは、被害者の名誉回復と補償、真実究明と再発防止という原則に基づいて解決されなければならないと明らかにしました。

ドア大統領は、これが国際社会の原則とし、韓国政府も必ず守ると強調しました。

ドア大統領は歴史問題が韓日関係の発展を足を引っ張ることは望ましくないながらも、この問題を適切に決める必要が両国間の信頼が深まることを強調しました。

韓日関係の障害は、過去の歴史そのものではなく、歴史的問題を接する、日本政府の認識が変わるという指摘です。

ドア大統領は、過去を直視しようとする日本の努力が、国内政治状況に応じて変化しないようにしなければならならないと、私たちの政府も、韓日関係の発展のためにシャトル外交などの交流を拡大すると発表しました。

[アンカー]
再来年建国百年を迎え癒しと和解も強調したんですって?

[記者]
まず、ドア大統領は、来年は政府樹立70周年、再来年は大韓民国の建国100周年だと明らかにしました。

過去の政府と、あった、いわゆる建国節の議論に終止符を打ったのです。
それと共に産業化勢力と民主化勢力の区分を超えて癒しと和解、統合に向かいしようと訴えました。

これと共に国家有功者と日本の被害者に対する補償を重ねて強調しましたが、
日帝強制動員被害の実状をさえ明らかにし、今後の南北共同実態調査も検討すると言いました。

また、国籍が韓国でも北朝鮮でもない、いわゆる朝鮮籍同胞を含めて、在日同胞の故郷訪問を国籍に関係なく正常化し、シベリアやサハリンなどの同胞とも絆を共有たいと明らかにした。

独立有功者と参戦有功者の治療を国が責任を持って、殉職軍警と消防公務員遺族支援も拡大すると付け加えました。

ドア大統領は去年の冬、国民がしたキャンドルは、国民が主人である国を建てようとした独立運動の精神の継承とし、国民の前に尊敬と感謝を伝えました。

今日光復節慶祝式に先立ち、ドア大統領はソウル孝昌公園を見つける白凡・金九先生の墓地を参拝しました。

これまで、大統領府でYTNギムドウォン[dohwon@ytn.co.kr]です。