1:2014/06/07(土) 12:02:10.86 ID:
「国旗を“ケヤン(掲揚)”する」という表現が日本式表現という、国立国語院の回答がインターネットで話題になっている。

あるネチズンが国立国語院のTwitterに、「国旗掲揚について質問させていただきます。軍での生活中、ケヤン(掲揚)は日本式表現なので国旗オリム(拝)と純化させて使っていました。どちらが正しい言葉なのでしょうか?」と質問すると、国立国語院から回答があった。

回答には、「はい、“ケヤン(掲揚)”や“ケヤンハダ(掲げる)”は日本語から来た言葉なので、それぞれダーム(吊る)/オリム(拝)、(旗を)タルダ(吊るす)/オリダ(上げる)と表現するのを勧めます」と書かれていた。

(写真)
 c8c9a7fb.jpg 
▲ 国立国語院のTwitter画面

ソース:media it(韓国語)
http://www.it.co.kr/news/mediaitNewsView.php?nSeq=2655525