(イメージです。)
 
1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/13 11:55:02.65 ID:CAP_USER.net
国防部の宋永武(ソン・ヨンム)長官は12日、北西島嶼防御と西海(ソヘ)北方限界線(NLL)死守は安保の核心だとし、北朝鮮が挑発すれば敵を完全に倒し自信を持って戦えと述べた。

この日西海延坪(ヨンピョン)部隊を訪問した宋長官は、北西島嶼を防衛している陸海空軍と海兵隊の対備態勢を確認して将兵を激励しこのように明らかにしたと国防部が伝えた。

宋長官は第2次延坪海戦戦死者追悼碑と延坪島砲撃戦戦死者慰霊塔を参拝した後に延坪部隊指揮統制室で北西島嶼を防衛している陸海空軍と海兵隊の指揮官らとビデオ会議をした。

この席で宋長官は「延坪島は敵の喉のあいくちで、ペクリョン島は敵の脇腹のあいくちのため北西島嶼防衛とNLL死守は安保の核心だ。敵の挑発時には攻勢的作戦概念を土台にした決戦の意志を持って戦い、敵を完全に倒して完璧な勝利を奪うだろう」と強調した。

宋長官は「われわれは武器体系と精神力などすべての面で敵より段違いに優秀で、諸君の後には圧倒的合同戦力が最高の対備態勢を備えているので心配せず自信を持って戦え」と繰り返し強調した。

その上で「われわれは戦えば必ず勝つ。敵が挑発する瞬間、その日は諸君が戦闘英雄になる日だ」と付け加えた。

宋長官は第1次延坪海戦当時第2戦闘戦団長として戦闘に参加した。

こうした戦績がある宋長官は「当時われわれが敵を大破して圧勝できたのは普段から敵の動きを綿密に分析し実戦のような訓練で徹底して備えたためだった」とし隙のない戦闘態勢を維持するよう求めた。

http://japanese.joins.com/article/281/232281.html
 
=管理人補足=

google翻訳です。読み難い部分もありますが、ご了承下さい。
この動画ニュースはPosted : 2017-08-14 14:01です。
 
美合同参謀議長、軍首脳部接見...しばらく青瓦台予防/ YTN
2017/08/13に公開
 
[アンカー]
訪韓中のジョセフドンポドゥ米国合同参謀議長がソンヨウンム国防部長官など、韓国軍首脳部と会って、北朝鮮の軍事態勢について議論しました。
しばらく後に、大統領府を予防韓半島問題の解決策を模索する予定です。
 
取材記者接続しガンジョンギュ記者!
米軍序列1位のドンポドゥ合同参謀議長、ソンヨウンム国防長官と会ってどんな話を交わしたか?

[記者]
昨日専用機で訪韓したジョセフ・ドンポドゥ米国議長は少し前、国防総省庁舎でソンヨウンム長官と会いました。

ドンポドゥ議長は宋長官の就任を祝うながら、中国訪問日程に先立ち最友好国である韓国を先に発見したと言いました。

宋長官も米国も海兵隊と海軍が近いとの間という点を強調しながら、海兵隊出身のドンポドゥ議長と親近感を示しました。

プライベート面談についてはまだ具体的に伝えて地震アンアトヌンデヨ。

前国防部は両国軍首脳が北朝鮮の核ミサイルの脅威に対応するため、韓米同盟の協力方案について意見を交わすことを説明しました。

特に、宋長官はドンポドゥ議長との面会のために今日夏休みもキャンセルしただけ実質的な軍事協力方案についての議論がオガトウル契丹観測です。

ドンポドゥ議長はあり、大統領府に移動ムン・ジェイン大統領を予防します。

定義用国家安全保障室長のヴィンセント・ブルックス韓米連合軍司令官などが席を一緒にすることと知られたんです。

北朝鮮のグアム包囲射撃脅威発言など軍事的脅威が高まっている状況で、韓半島周辺の安全保障情勢の解決策を議論することになります。

ドンポドゥ議長は、主要な会議のスケジュールを終えた後、夕方にソウル龍山米軍基地に戻ってくる記者会見を行う予定です。

この席で、北朝鮮と韓半島周辺情勢についてどのようなメッセージを出すか注目されます。

これまで国防部でYTNガンジョンギュです。