(イメージです。)
 
1: ひろし ★@\(^o^)/ 2017/08/11 23:55:47.24 ID:CAP_USER.net
 ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は11日、北朝鮮の核・ミサイル開発問題をめぐり米国と北朝鮮が激しい威嚇の応酬を続けている状況を受け、両国の軍事衝突の危険性は「極めて高い」と発言した。インタファクス通信が伝えた。

 ラブロフ氏は特に、ジム・マティス米国防長官と北朝鮮指導部の発言を「強く懸念している」とし、「(両国の衝突という)“もしも”の事態が起きないよう、あらゆる手を尽くす必要がある」と強調した。(モスクワ 黒川信雄)

http://www.sankei.com/world/news/170811/wor1708110061-n1.html
 
=管理人補足=
ご参考までに。

google翻訳です。読み難い部分もありますが、ご了承下さい。
この動画ニュースはPosted : 2017-08-12 07:20です。
 
美国務省 "北との対話の機会じゃない...北の問題解決の意志はない」/ YTN
2017/08/11に公開
 
パトリック・マーフィー米国務省東南アジア担当副次官補は、北朝鮮から根本的な問題を解決しようとする意志を見てなかったので、「今は会話する機会がない」と言いました。

マーフィー副次官補は外信記者会見で、北米ニューヨークチャンネル再稼働報道について言及する言葉はありませんがどうしても会話は駆け引きの対象でないと、このように言いました。

また、ユニットソン国務長官が対話も選択肢の一つだと重ねて強調してきており、北朝鮮はその責任と要件を知っているとし、国連安全保障理事会決議を無視した核、ミサイル追求をやめなければならないと促しました。

マーフィー副次官補は続いティソン長官がフィリピンのアセアン地域安保フォーラム、ARFで北朝鮮を除いた残りの加盟国とARFで北朝鮮を退出する方案を議論した伝えました。