韓国 Flag 

1
:2014/06/06(金) 12:46:09.00 ID:
6.4地方選挙で落選した候補者たちが境遇を悲観して自殺したり、自殺を試みたが救助されるという事件が相次いで発生している。

6日の警察発表によれば、今度の選挙で落選した江原道(カンウォンド)麟蹄郡(インジェグン)の議員が首を吊って死亡した状態で発見された。この日の午前4時 53分頃、郡議員のキム某さん(61歳)が麟蹄郡北面(プクミョン)龍垈里(ヨンデリ)にある食堂(キムさん経営)脇のコンテナで、首を吊って死んでいるのを配偶者が発見して警察に届けた。

再選を試みた郡議員のキムさんは、今回3選目に挑戦して落選した。警察では、死亡したキム議員が前日に酒を飲んで落選など、境遇を悲観していたという家族たちの供述などを基に、正確な経緯を調査している。

ソウルでも、区議員選挙に出馬した50代が落選を悲観して自殺を試みようとしたが、警察に救助された。

この日、高速道路巡察隊10地区隊によれば午前6時51分頃、京幾地方警察庁から50代の自殺志願者を救助するよう協力要請が来た。この男性の妻から、「夫が自殺するかも知れない」という申告があって位置を追跡した結果、彼が光州市(クァンジュシ)近くにいる事を確認した。

警察は直ちにパトロールカー3台を動員してこの男性所有の車を捜索、京畿道光州市中部面
(チュンブミョン)付近の中部高速道路の休憩所で、車の運転席にこの男性がうつ伏せになっているのを発見した。当時、車ドアロックが掛かっているのとこの男性が意識を失った状態のため、警察は車のガラスを割って救助した。車の中には空の農薬の瓶が発見された。

この男性は地方選挙に出馬して落選すると、家族と知人に「申し訳ない」という言葉を残した後、連絡が途絶えた事が分かった。この男性は現在病院に運ばれて治療を受けている。

ソース:NAVER/ヘラルド新鮮ニュース(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=112&aid=0002585795