1
:2014/06/05(木)19:54:01 ID:
中国のニュースサイト・新民網は4日、「京滬高速鉄道の路床に亀裂とネットユーザーが指摘、鉄道局『橋梁の構造とは無関係』」と題した記事を掲載した。

上海のネットユーザーから寄せられた情報によると、天山西路申虹路付近の京滬高速鉄道(北京~上海)の路床に数十センチ幅の亀裂が走り、左側が地盤沈下し、安全上の懸念が存在する。記者が現場で確認してみると、亀裂は約100平方メートル範囲に広がり、地盤沈下は最大で1メートルに達していた。最も大きい亀裂は幅30センチ、長さ10メートル。

先月4日、上海鉄道局はこの問題について、「日常検査の時に発見していた。地表のコンクリートは工事終了時に廃棄されたもの。橋梁の構造とは何の関係もない。高速鉄道の運営には影響しない」と回答している。

(編集翻訳 小豆沢紀子)
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/384725/