フィリピン Flag 

1
:2014/06/05(木) 19:58:10.70 ID:
フィリピンのアキノ大統領は5日、南シナ海のスプラトリー(南沙)諸島にあるガベン、クアテロンの二つの岩礁で中国が新たに埋め立てを開始する兆候が見られることを明らかにした。実効支配を誇示する目的で、何らかの建造物を作ろうとしている可能性がある。

 アキノ大統領は比国営ラジオで、「埋め立て事業に使われるとみられる船」が両岩礁付近で偵察機によって撮影されていると説明した。スプラトリー諸島では、ジョンソン南礁で中国が滑走路建設を行っているとされる。大統領は、今回二つの岩礁付近で発見された船舶はジョンソン南礁で埋め立てに使われていた船とよく似たものだったと述べ、新たな事態に「困惑している」とも語った

YOL 2014年06月05日 19時35分 【バンコク=永田和男】
http://www.yomiuri.co.jp/world/20140605-OYT1T50116.html