キムヨナ 

1
:2014/06/04(水) 18:04:56.32 ID:
(単独)国際氷上競技連盟、キム・ヨナ判定関連提訴結局'棄却'

記事転送2014-06-04 15:14

[ニューストマト イ・ジュニョク記者]
去るソチ冬季オリンピックフィギュアスケーティング女子シングル銀メダリスト キム・ヨナ(24)の協議後の審判判定と以後の論議について韓国体育界が国際氷上競技連盟(ISU)に提訴した事件の判定が出てきた。

結論は'棄却'だ。 ただし控訴の機会はある。

ISUは去る3日(現地時間)公式ホームページに掲載した懲戒委員会決定文を通じて去る4月30日韓国氷上競技連盟(KSU)と大韓体育会が提起した「ソチオリンピック女史フィギュア金メダル判定関連提訴」に対して棄却判定を下したと明らかにした。

キム・ヨナは去る2月開催されたソチ冬季オリンピック フィギュアスケーティング女子シングルショートプログラム・フリースケーティングでずば抜けた演技をして219.11点を受けた。

しかしフリースケーティングで失敗を犯したアデリナ・ソトゥニコバ(ロシア)がキム・ヨナを抜いて224.59点の高得点で金メダルを首にかけて判定に問題があるという疑惑が提起された。

特に景気(競技)以後インターネットを通じてソトゥニコバと審判(Alla Shekhovtseva)が抱擁をした場面が流布して論議はより一層広がった。 韓国はもちろん世界各国の言論が判定問題と審判陣構成などに異議を提起した。

http://news.nate.com/view/20140604n16673?mid=n1007