1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@\(^o^)/ 2017/08/02 11:16:54.26 ID:CAP_USER.net
【ソウル聯合ニュース】
 
韓米両軍が今月中旬に朝鮮半島周辺で米原子力空母2隻と韓国軍による合同訓練を行う方向で検討中であることが分かった。韓国政府の消息筋が2日伝えた。
 

ロナルド・レーガン(資料写真)=(聯合ニュース)


米空母2隻が5月末に朝鮮半島の近海で韓国軍と合同訓練をしてから約70日で再び派遣されるのは、北朝鮮が先月末の大陸間弾道ミサイル(ICBM)級の「火星14」発射に続く新たな挑発を行う可能性に備えたものと受け止められる。

 同消息筋は21日から実施される韓米合同指揮所演習「乙支フリーダムガーディアン」(UFG)を機に米空母の展開を検討していたが、北によるさらなる挑発の可能性が高まったことで、空母の展開が前倒しになるものとみられると説明した。

 軍と情報当局は北朝鮮が先月28日に発射した火星14に続き、再びICBM級のミサイル発射や、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験、6回目の核実験などの挑発に踏み切る可能性が高いとみている。

 同消息筋は「UFG以前の今月第3週に米空母2隻と原子力潜水艦の出動が検討されるものと承知している」と話した。

 訓練への参加が予想されている空母はロナルド・レーガンとカール・ビンソンで、この2隻は5月末と6月初めに朝鮮半島東の東海や近海で韓国と日本とそれぞれ合同訓練を行った。

 消息筋は「空母2隻の出動は北のさらなる挑発を抑止するための強力な警告メッセージ」とし、「朝鮮半島周辺の海上で北に強力な軍事的圧力を加えるための合同訓練をするものとみられる」と説明した。
 
http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20170801004000882&site=0200000000&mobile
2017-08-02 08:36
 
=管理人補足=

google翻訳です。読み難い部分もありますが、ご了承下さい。
この動画ニュースはPosted : 2017-08-02 10:07です。

"トランプ、北朝鮮の核見守るとか戦争" ...ホワイトハウス」のすべての選択肢のテーブルに "/ YTN
2017/08/01に公開
 
[アンカー]
ドナルド・トランプ米大統領が北朝鮮との戦争の可能性を言及し、米重鎮議員が明らかにした。

これに対して、ホワイトハウスは「すべての選択肢がテーブル "にいると、北朝鮮の軍事的措置を排除していないという点を強調しました。

ワシントンでキムヒジュン特派員です。

[記者]
"トランプ大統領は、北朝鮮がICBMで、米国を打撃しようとすれば戦争も辞さないだろう」

米共和党の重鎮リンジーグラハム上院議員は、ある放送のインタビューでトランプ大統領が直接言及した内容とし、このように言いました。

【リンジーグラハム/美上院議員(NBCのインタビュー):
北朝鮮がICBMで、米国を打撃しようとすれば、ミサイルプログラムを巡って北朝鮮との戦争があるとトランプ大統領が私に言いました。]

続いて、北朝鮮との軍事的衝突を避けるために、中国が出なければならないと促しました。

【リンジーグラハム/美上院議員(NBCのインタビュー):
私は、中国であれば、トランプ大統領を信じて何か行動を取るでしょう。中国は軍事的、外交的に北朝鮮を乾かすことができます。私は外交的アプローチをより好む。]

トランプ大統領の「戦争も辞さ」発言が公開されたことについて、ホワイトハウスは、北朝鮮の核問題を解決するために、「すべての選択肢」が有効であると重ねて強調しました。

[サラハッカビーサンダース/美ホワイトハウスのスポークスマン:
(トランプ大統領は強調したように)、私たちは、北朝鮮の核とミサイル、挑発中断に焦点を置いており、そのためにすべての選択肢がテーブルにあります。]

対北朝鮮軍事的対応の可能性を開いておくということです。

このような中、トランプ大統領は今週、新しい対北朝鮮制裁法に署名する予定です。

先月27日にロシア、イラン制裁法で、米上院を通過したこの法律は、原油封鎖など超強硬措置で北朝鮮を圧迫することになります。

米国朝野は対北朝鮮経済制裁と外交的圧迫に加え、軍事的対応を強調しているが、実質的にキム・ジョンウン政権の核疾走を防ぐことは困難ハンギェロンが出てきています。

ワシントンでYTNキムヒジュンです。