(イメージです。)
 
1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2017/07/26 11:12:36.71 ID:CAP_USER.net
「カンボジアで禁止されている10のこと」リストには、韓国の男性との結婚禁止が含まれているという。

カンボジアの現地メディア「プノンペン・ポスト」は今月6日、「カンボジアで禁止されている10のこと」というタイトルの記事を載せた。禁止リストに挙げられている10の行為には、外国メディアやNGO(非政府組織)による有権者への選挙直前のアンケート調査、台湾・チベット国旗の掲揚などが含まれている。

また、アンコールワットなど観光地での外国人観光客のいたずら、タイ産鶏肉の輸入、コメを原料とした酒も禁止されている。極めて残忍な犯罪に使われるという理由で、日本刀(サムライ・ソード)の所有も禁止された。

母乳の販売もできない。カンボジア女性の一部は、ボディビルダーやガン患者、授乳ができない他国の女性などに母乳を販売して家族を養っていたが、関連産業が大きくなると、カンボジア政府はこれを禁じた。

大衆歌謡の一部も禁止対象に上った。独裁政権でしばしば見られるように、政権が不穏書籍や禁止曲を指定して表現の自由を制限し、社会のコントロールを試みているものとみられる。

さらに目を引くのは、韓国に関連した項目があることだ。禁止リストの10番目は「韓国の男性との結婚禁止」だった。カンボジア政府は、韓国人男性と結婚する女性のほとんどが人身売買の被害者とみて、結婚を禁じたのだ。同国政府は、2010年にもこのような措置を取った。
 
2017/07/26 10:49
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/26/2017072601105.html