(イメージです。)
 
1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2017/07/10 09:31:29.06 ID:CAP_USER.net
先月初め、江原道江陵(カンウォンド・カンヌン)に行ってきた。江陵は2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)氷上種目の開催地だ。半径500メートル以内に江陵アイスアリーナ(ショートトラック・フィギュアスケート)、江陵スピードスケートリンク、江陵ホッケーセンター、江陵カーリングセンターが集まっている。

国際規格スケートリンク4カ所が一つの場所にある。江原道と平昌五輪組織委員会は自慢した。「すべての競技場が史上最初に30分以内の距離にある」。要するに、最短距離に集めた初事例という自慢だ。

江陵市の人口は22万人だ。五輪が終われば江陵アイスアリーナは市民体育施設に、江陵カーリングセンターは市民総合体育館に直して使う。幸いだ。江陵ホッケーセンターはアイスホッケーチームのデミョンキラーホエールズが使おうとしたが、最近あきらめた。江陵スピードスケートリンクは運営主体が見つからず、冷凍倉庫に使おうと考えたりもした。

先月末、カナダ・バンクーバーに行ってきた。バンクーバーでは2010バンクーバー冬季五輪氷上種目競技、厳密に言って一部の競技が開かれた。

スピードスケートはバンクーバーから南に15キロメートル離れているリッチモンド(リッチモンド・オリンピックオーバル)で開かれ、ホッケーとショートトラック・フィギュアスケート、カーリングはバンクーバーで開かれた。

競技場であるカナダ・ホッケー・プレイス(現、ロジャース・アリーナ)、パシフィック・コロシアム(ショートトラック・フィギュアスケート)、バンクーバー五輪/パラリンピックセンター(現、ヒルクレストセンター、カーリング)は都市のあちこちに分散している。

バンクーバー市の人口は58万、リッチモンド市は22万人だ。ロジャース・アリーナは北米アイスホッケーリーグ(NHL)バンクーバー・カナックスのホーム球場に、パシフィック・コロシアムは多目的スケートリンクに使っている。ヒルクレストセンターは図書館などを備えた地域コミュニティセンターに、リッチモンド・オリンピックオーバルは市民体育施設に変わった。

この施設を建てる際、最優先順位は事後活用であり、半月の五輪はその次だった。競技場の立地を分散させたのも事後活用のためだった。

先週、鎮川(ジンチョン)選手村に行ってきた。鎮川選手村が10月に正式開場すると、1966年開場された泰陵(テルン)選手村は使わなくなる。国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界文化遺産である泰陵(史跡201号)一帯が本来の姿に復元される。

2009年から工事を始めた鎮川選手村は2011年に射撃場・プールなど1段階の施設を開場した。2013年に着工した2段階の施設が10月からオープンする。泰陵が31万969平方メートルの敷地に訓練施設12カ所、宿舎3棟だが、鎮川は159万4870平方メートルの敷地に訓練施設21カ所、宿舎8棟だ。

大韓体育会側は「鎮川の規模が泰陵の3倍」として「世界最大規模の総合訓練選手村」と誇った。

「世界最大規模」という鎮川選手村の自慢と「史上最初に全競技場30分以内の距離」という江陵の自慢が重なっている。「最大」「最短」「最初」の自慢はもうやめよう。もしかしたら「過去最悪」の前兆になるかも知れないのに…。
 
2017年07月10日09時06分
http://japanese.joins.com/article/052/231052.html?servcode=100&sectcode=120&cloc=jp|main|top_news
 
=管理人補足=
ご参考までに。

google翻訳です。読み難い部分もありますが、ご了承下さい。
 
「平昌オリンピック安全責任も負う」...京畿北部警察特攻隊創設/聯合ニュースTV(YonhapnewsTV)
2017/07/06に公開
「平昌オリンピック安全責任も負う」...京畿北部警察特攻隊創設

[アンカー]
韓国8番目警察特攻隊が創設しました。
京畿北部警察庁所属の特殊部隊は、北朝鮮との国境地域の安全保障に加えて、7ヶ月後に迫った平昌冬季オリンピックの安全も責任を負うという覚悟を固めました。
バクヒョンオ記者です。

[記者]
覆面をかけたまま都心を襲った暴漢たち、街角を防ぎ線黒い制服の男性と市街戦を着ています。
抵抗するようだが、まだ1分ない制圧あたります。

[現場の音]
"テロ犯1人射殺!」

テロリストを制圧した男性が、今回は壁を走って建物の中で発生したテロ鎮圧を試みます。
高い建物アンウロヌンヘリコプターを利用して進入したりします。
韓国8番目、京畿北部警察庁警察特攻隊が創設しました。
熱い太陽の下に行われた創設イベントで特攻隊は、その中に訓練の結果を発表しました。

【イチョルソン/警察庁長官]
「テロの安全地帯にしてきた韓国も決して(テロ)の危険から自由ではありません。特に、京畿北部地域は、北朝鮮とチェイン面しており、国安保もちろん住民安全面での重要性が非常に高いところ...」

対テロ任務など、主に特殊な任務を遂行する「警察特攻隊」の活躍は、この地域幼い学生たちにも誇りと深い印象を残しました。

[最新のワン/中学生]
「警察特攻隊の方の素晴らしい模範てみる私たちの国にもテロの危険がないようです。カーソル私も警察特攻隊になりたい。」
 
特攻隊は、地域内のテロの危険のために準備するだけではなく、7ヶ月後に迫った平昌冬季オリンピックの安全を保持するための覚悟も固めました。

[京畿北部警察庁警察特攻隊戦術チーム長]
「京畿北部警察特攻隊は国境地域の特性に合った電力を備え平昌冬季オリンピックの安全な開催のために徹底的に備えます。」

聯合ニュースTVバクヒョンオです。