韓国 Flag 

1
:2014/05/31(土)20:29:51 ID:
亡くなった潜水士、兄の名前借りた『無免許』…管理弱点

セウォル号船体切断作業に投入された潜水士がまた再び亡くなる事故が発生した中で専門人材に対する粗末な管理実態が俎上に上がっている。

31日、汎政府事故対策本部によれば、前日午後投入されて亡くなった潜水士イ某(44)さんは潜水資格証を持っていなかった『無免許潜水士』と確認された。

対策本部の身元確認の結果、イ氏は20年の潜水経歴を持っているベテラン潜水士だったが、今回の水中作業投入時、本人の名前でなく実兄の名前を使った背景に疑問が起きている。実兄イ某(46)さんは潜水と関係がない仕事をしている一般人であり、亡くなったイ氏は漢城(ハンソン)サルベージ5年、韓国サルベージ10年、東亜水中開発公社5年など20年間水中潜水作業に従事した経歴はあるが潜水資格証は持っていなかった。

イ氏がなぜ自身の名前を書かないで兄の名前を書いたのか、実名を使わずともどのように水中作業に参加できたのか、作業投入者名簿など管理監督のための身元確認は徹底したのかなどに対する気がかりなことはまだ明らかにならないでいる。

対策本部はイ氏が実兄を本人といった理由に対しては捜査を通じて確認する計画だと明らかにしたが、全般的な気がかりなことを解消させることができるかは未知数だ。

先立ってイ氏は去る28日、船体切断のために投入されたパージ船に乗って事故海域に到着し、30日に水中で4階船尾外板切開作業をしている間『衝撃音』と共に亡くなった。

イ氏は普段同僚に改名したと話してきたことが分かった。

このために事故当日にもイ氏の本当に名前に対して一部混線が醸し出された。対策本部で把握している名前と病院で記載された名前がそれぞれ違ったためだ。結局30日午後9時45分頃、木浦(モクポ)韓国病院に到着した家族の確認と指紋鑑識でイ氏の身元および実兄の名前使用の有無を最終確認することができた。

対策本部は31日「イ氏が実兄の潜水士資格証を持って作業に投入され、海上警察は隠すことにだけ汲々としたという一部指摘は事実とは違い、イ氏は無免許だが20年間の水中潜水作業従事経歴がある」と明らかにした。
対策本部は最近潜水士の死亡と相次いだ負傷に対する憂慮が起こり潜水士選定過程で身元確認を経ると明らかにしたことがある。だが、セウォル号惨事のような全国民的関心事の中で専門人材投入に対する粗末な点が現実にあらわれて続く非難を避けることは難しい展望だ。

一方セウォル号沈没にともなう夜間水中捜索と船体切開作業は30日事故によって暫定中断された状態で31日再開の有無が検討される。

ハンギョレ新聞(韓国語)
http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/640035.html

▽関連記事
【韓国旅客船沈没】死亡潜水士と作業した同僚も病院へ移送[05/31]
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1401534930/
【聯合ニュース】 船体切断作業中の潜水士が死亡=韓国旅客船事故 [05/30]
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1401435584/
【韓国旅客船沈没】民間潜水士2人が病院移送…治療者5人に増える[05/17]
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1400323506/
【韓国旅客船沈没】セウォル号捜索中に民間ダイバー1人死亡[05/06]
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1399351052/
【韓国旅客船沈没】『失踪者家族の希望』潜水士疲労累積に相次いで倒れる[05/02]
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1399029908/
【韓国旅客船沈没】民間潜水士、意識失い病院に緊急移送[05/01]
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1398946576/
【旅客船沈没】民・官・軍潜水士10人が頭痛など訴え減圧治療[04/23]
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1398230520/