1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/07/07 22:26:06.56 ID:CAP_USER.net
 【ソウル=名村隆寛】
 
 就任後、初の日韓首脳会談に臨んだ韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、安倍晋三首相に「しばしば会い、深く対話する機会を持ちましょう」と呼びかけた。


 慰安婦問題などをめぐって海外で日本を批判する「告げ口外交」を繰り返し、安倍首相に会おうともせず、結局は一度も訪日しなかった朴槿恵(パク・クネ)前大統領とは全く違う、気さくな印象を伝えたかったようだ。

 文氏は5月の就任直後の安倍首相との電話会談で、慰安婦問題をめぐる日韓合意について「国民の大多数が心情的に受け入れられないのが現実だ」と伝えており、今回の会談でも合意への言及が注目された。

 しかし、「慰安婦問題が関係発展の障害となってはいけない」と述べた。さらに、北朝鮮の核・ミサイル問題への協力やシャトル外交復活、未来志向的な関係構築など日韓が協力しやすい分野を取り上げ、対日関係への意欲を示した。

 文氏は就任前から、日本に対しては歴史問題と経済・安保の問題を切り離す「ツートラック外交」で臨むことを明言している。「歴史問題が存在しても、現実的に考えれば日本との関係は重要だと認識している」(韓国政府筋)という。

 北朝鮮、国内経済や雇用といった問題が山積する中、朴政権下でこじれた日本との関係をこれ以上悪化させたくないわけだ。

 日韓合意の無効や再協議を主張していた文氏だが、大統領就任後は自ら「再協議」を公言せず、慎重姿勢を続けてきた。

 ただ、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した合意を日本が順守、履行した一方、韓国では合意の精神や国際条約に反し、ソウルの日本大使館前に続き、釜山の日本総領事館前にも慰安婦像が設置された。

 文氏は欧米メディアに、慰安婦問題での日本の法的責任や公式謝罪、努力不足を主張している。無難に終えた初の日韓首脳会談だが、棚上げ状態の慰安婦問題はくすぶり続けている。

http://www.sankei.com/world/news/170707/wor1707070074-n1.html
http://www.sankei.com/world/news/170707/wor1707070074-n2.html


初会談を前に握手する韓国の文在寅大統領(右)と安倍首相=7日、ドイツ・ハンブルク(代表撮影・共同)
 
=管理人補足=

google翻訳です。読み難い部分もありますが、ご了承下さい。
この動画はPosted : 2017-07-08 00:10です。
 
日米韓首脳「北最大限の出版物...中露非核化努力を促す "/ YTN
2017/07/07に公開
 
[アンカー]
韓米日3カ国首脳が北朝鮮を対話のテーブルに復帰させるために最大限の圧力を加えるという対北朝鮮共同声明を、初めて発表しました。

朝鮮半島の非核化を平和的な方法で推進するために共感して、中国とロシアにもより積極的な努力を促した。

グォンミンソク記者の報道です。

[記者]
G20首脳会議に出席をきっかけに、ドイツで晩餐会合を持つ日米韓3カ国の首脳が、一日で対北朝鮮共同声明を採択しました。

声明は、北朝鮮核武装を絶対容認しないという三つの国の決然とした立場が盛らた。

3カ国首脳は4日、発射された北朝鮮の弾道ミサイルを一斉に糾弾しながら、大陸間弾道ミサイル発射に成功したという北朝鮮の主張を認めていない。

また、朝鮮半島の非核化を平和的な方法で推進することに合意し、北朝鮮を非核化対話に復帰させるために最大限の圧力を継続することにしました。

そのため、国連安全保障理事会の次元の追加制裁と国際社会に北朝鮮との経済関係の縮小を促しました。

日米韓は、しかし、制裁・出版物は目標ではなく、対話と交渉に導く手段とし、北朝鮮に対話のドアが開いていることも改めて強調しました。

[パク・スヒョン/大統領府報道官:
3カ国首脳は、北朝鮮が正しい道を選択すると、国際社会では、北朝鮮にも明るい未来を提供する準備ができていることを強調した。]

北朝鮮の首輪を握っている中国と制裁に消極的なロシアを向けても、北朝鮮の非核化のための国際的な努力に参加するように圧迫しました。

[パク・スヒョン/大統領府報道官:
国境を接し国が北朝鮮に現在の脅威的挑発的な道を放棄し、すぐに非核化措置をとるものと弾道ミサイルプログラムを中断することを説得するより積極的な努力をすることを促した。]

1994年から計8回開催された3カ国首脳会議で韓米日が対北共同声明を出したのは初めてです。

それだけ3国が北朝鮮の核問題を深刻に認識し、非核化のために緊密に協力しなければならないという厳重に反映さに見えます。

YTNグォンミンソクです。