1: \(^o^)/@Ttongsulian ★@転載禁止 2014/05/31(土) 07:05:22.82 ID:???.net

63904097.jpg 

有事時一発で敵戦車40台を撃破することができる先端精密爆弾が2016年から軍に実戦配置される。30日軍消息筋によれば軍当局は最近米国国防部と多目的精密誘導拡散弾(CBU-105・写真)360余発を約2億ドル(約2040億ウォン)で政府間契約である対外軍事販売(FMS)方式で導入することに決定した。

米国テキストロン社が開発したこの爆弾は航空機から投下された後、弾体内部から分離した子弾40発が熱追跡方式で敵戦車と装甲車を追い掛けて破壊する武器だ。既存の在来式拡散弾は子弾に誘導機能が無くて移動する敵戦車や装甲車を正確に追跡して破壊することが難しかったが、この爆弾は子弾ごとに精密誘導装置が附着して命中率が大きく向上した。私たち空軍のF-15K戦闘機はCBU-105を最大15発まで搭載することができる。理論的に一回
の出撃で北韓軍の戦車と装甲車600台を除去することができるという意味だ。


これに先立ち軍当局は去年CBU-105 20余発を導入してFA-50軽攻撃機で実戦性能を点検し
た結果、既存拡散弾より3~5倍の破壊力と命中率向上効果を確認したことが分かった。軍関係者は「この爆弾が戦力化されれば北韓軍の機甲部隊と機械化部隊に対する数的劣勢を
挽回することに大きく寄与するだろう」と話した。

2014/05/31 03:00
http://news.donga.com/BestClick/3/all/20140531/63904098/1