1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2017/06/17 20:37:29.05 ID:CAP_USER.net
2017年6月15日、韓国・ヘラルド経済によると、韓国で鳥インフルエンザの被害が広がっている影響で鶏卵の価格が高騰、タイ産の卵が輸入されることになったが、韓国の業界で期待の声は少ないという。

業界からはむしろ「日本産の卵輸入を待つ」動きもあるが、これにはネットユーザーから反発の声が出ている。

韓国農林畜産食品部(農林部)などによると、タイ産の卵の第1陣は今月20?21日にも船で韓国に到着する。

韓国の民間企業が輸入するというこの卵、毎週200万?230万個が届く計画で、価格は関税などを含めても韓国産の3分の1程度となる見通しだ。

しかし卵不足に頭を悩ませる業界ではこの輸入には否定的な見方が多い。主な理由は「輸入量が少な過ぎる」こと。

韓国で1日約4200万個の卵が消費されるのに対し、5月の1日当たりの国内生産量は約3400万個、毎日800万個が不足しているところに週200万個超の輸入では「焼け石に水」で、需給の安定につながらないというのだ。

そのため業界では、次なる追加輸入に早くも関心が高まっている。農林部は、この4月に高病原性鳥インフルエンザの清浄国と認められた日本産の家禽(かきん)・食用卵の輸入禁止措置を今月28日に解除する方針を明らかにしている。

これを受け、業界関係者からは「運送料も安く価格自体も韓国と同程度と予想される日本産卵」に注目が集まっているのだ。ある業界関係者は、「(日本は)鳥インフルエンザに速やかに対処し被害も小さかったため、たくさんの卵の輸入が可能になる」と期待を語った。

しかし業界の期待に反し、韓国の一般ネットユーザーの反応は芳しくない。

韓国では日本産食品の放射能汚染を懸念する風潮がいまだ根強いようで、

「日本の卵は怖い」
「原発事故の卵など食べないぞ。輸入反対」
「日本の放射能卵まで食べなきゃいけないのか?」
「日本産の卵なんて誰も待ってやしない」

といったコメントが多数の共感を集めている。

他にも

「卵を食べない運動をしよう」
「日本産を輸入してみろ。すぐに『パン断ち』するぞ」「僕はタイ産の卵を食べることにする」

と宣言するものや、

「内部被ばくによる犠牲者は外部被ばくの10倍を超えるんだよ」と説く者も。

さらに「卵を食べなくても死ぬことはない」「僕は福島の原発事故以来、日本のビールすら飲んでいない。卵なんてあり得ない」などの声が並び、日本産卵に期待のコメントは見当たらなかった。

Record china 配信日時:2017年6月16日
http://www.recordchina.co.jp/b181227-s0-c20.html

写真は韓国の食品売り場。

 
=管理人補足=
ご参考までに。
google翻訳です。読み難い部分もありますが、ご了承下さい。
 

ラーメン・チキン・飲料メーカー、原価負担減ったにも値上げ/ YTN
2017/06/12に公開
 
[アンカー]
最近、国内の大型飲食店が相次いで製品価格を上げますよ。
これらの企業のうち、相当数は、コスト負担が相対的に低下したにもかかわらず、価格を上げたことが分かっました。

ギムウォンベ記者が報道します。

[記者]
農心と三養食品は、昨年12月と先月なら価格をそれぞれ5.5%引き上げた。

OBビールとハイト進路、コカコーラ飲料、そしてロッテ七星飲料も同じ期間、ビールや炭酸飲料の価格を最大7.5%上げました。

チキン業者のBBQも最近相次いで鶏の価格を上げてチキン一匹に2万ウォン時代を開きました。

また、CJフードビルは、かき氷価格を上げました。

これらの飲食店の共通点は、総売上高の製品の仕入れコストや製造コストが占める割合である売上高原価率が下落したにもかかわらず、製品の価格を上げたという点です。

農心とコカコーラ飲料そしてOBビールは昨年12月の売上高原価率が1年前の2015年12月よりそれぞれ1.4%ポイント下落したことが調査された。

ロッテ七星飲料と三養食品は、同じ期間の売上高原価率がそれぞれ1%ポイント下落しCJフードビルは0.8%ポイント、ハイト進路は0.6%ポイントBBQは0.5%ポイント、それぞれ下落した。

【バクジュグン/ CEOスコア代表:
これらの食品の大企業は、数年の価格凍結をしただけ最近やや上げたと主張するが、過去の朴槿恵元大統領弾劾など国政空白期を乗じ、その経営革新の努力なしに原価率が低くなったがにもかかわらず値上げをしたことは非難を免れすることは困難です。]

大型飲食店がドミノ式に製品価格を相次いで掲載し、庶民の生活に大きな負担を与えています。

YTNギムウォンベです。
 

慶南と聖書相次いAI ...追加対策を発表/ YTN
2017/06/10に公開
 
[アンカー]
慶南固城で相次いでAIが発生し、防疫に穴があいたではないかという指摘が出ています。
これにより、防疫当局は、すでに一部の地域で実施していた山の鶏とアヒルの他の市・道搬出禁止を全国的に拡大しました。
また、家畜取引商人の生きている鶏、アヒルなどの家禽流通も禁止しました。

詳細について取材記者連結紹介します。ベクジョンギュ記者!
政府がAIの拡散を防ぐための追加防疫対策を打ち出したんですって?

[記者]
農林畜産食品部は、全北と済州だけ実施した生きている家禽の他の市・道搬出禁止措置を明日から18日までの1週間の間に、全国のすべての市・道拡大する予定です。

全北と済州は18日以降も他の市・道搬出禁止が継続されます。

また明日0時から家畜取引トレーダーを通じた生きている鶏とアヒルの流通も来る25日まで期間限定で禁止されます。

伝統的な市場とガーデン型レストランでの家禽取引禁止は25日後も解けません。

当局がAIが伝統的な市場の家畜取引商人を通じて小規模農家に拡大していると見でしょう。

また、自治体に登録せずに家畜を取引するトレーダーにも取り締まりを繰り広げる計画です。

[アンカー]
疑い申告件数が減っているが、当局が追加の対策を出したのはなぜですか?

[記者]
全北地域を中心にパージたAIが慶南固城まで拡散したからです。

古城は昨日2ヶ所でAIが発生しましたが。
地鶏と烏骨鶏、羽毛などの家禽130羽を飼育する農家と地鶏とガチョウなど850匹を飼育する農家です。

両方の場所先月21日と27日にの一日に古城市場での家禽を購入した以来、弊社量増加したことが知られて。

農食品部は二つの農場が、今回のAI発祥地格群山烏骨鶏農場と関連があると見ています。

二農場は群山の烏骨鶏を購入した電力がある真珠の中間流通商人に家禽を購入したんです。

群山で烏骨鶏がAI感染まま真珠できた真珠養殖で他の家禽にウイルスを移したものと推定される。

ところが、この農家は、すでに群山烏骨鶏農場との力学関係が確認され、AI検査の結果、音声判定が出ました。

農食品部はパール商人が検査以前に販売した家禽がAIに感染したまま市場に出たものと推定しています。

このため、中間流通商人全数調査とAI発生以前の販売記録の穴が生じたことが確認された。
音声判定を受けた他の中間流通商人が販売した家禽も安心できない状況です。

[アンカー]
拡散歳顕著られていた全北地域は昨日と今日の疑い申告もなく発生農場もなかったんですって?

[記者]
全羅北道は昨日から今日まで疑いの申告がないながら、今日までAI申告や発生がない場合は、全北のAI拡散が小康状態に入ったものと見ることができていると明らかにした。

しかし、まだ安心する至ります。

流通商人たちの全数調査に穴が開けたし、市場での家禽を購入した小規模農家が鶏などが弊社も申告していない可能性もあるからです。

昨日は済州の3つの農場の高病原性も確認された。

済州市老衡洞と涯月、ジョチョンウプ農家だが、すべて高病原性H5N8型AIで確定された。

済州高病原性AI感染農家は6ヵ所に増えで陽性反応を示した農家はありません。

これ去る2日AIが済州で再発した後、これまで疑いの症状が現れ検査中、または確定判定を受けた農家は35あります。

また、高病原性感染農家も3追加され、すべての15の場所に増えました。

今まで全羅北道全州でYTNベクジョンギュ[jongkyu87@ytn.co.kr]です。