(イメージです。)
 
1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2017/06/17 20:07:47.06 ID:CAP_USER.net
韓国政府が5歳以下の子どもに月10万ウォン(約98000円)を支給する「児童手当」を来年から導入することが16日、分かった。

文大統領は人口減少を食い止め、育児負担を軽減するための対策として、0~5歳の子どもに月10万ウォンを給付し、対象と支給額を段階的に引き上げることを大統領選の公約に掲げていた。

また、基礎年金を現行の月約20万ウォンから月30万ウォンに段階的に引き上げ、若者求職促進手当(最大9カ月・月30万ウォン)を新設することなども主要福祉公約としていた。

基礎年金の場合、文政権で事実上の大統領職引き継ぎ委員会の役割を果たす「国政企画諮問委員会」が15日、来年から月25万ウォンに引き上げ、2021年までに30万ウォンにする方針を発表した。

ただ、財源確保が容易ではないとの指摘もある。基礎年金の引き上げには年間約4兆ウォン、児童手当導入には同約2兆ウォンが必要とされる。
 
聯合ニュース
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/16/2017061602296.html
 
=管理人補足=

google翻訳です。読み難い部分もありますが、ご了承下さい。
この動画ニュースは、Posted : 2017-06-17 23:26です。
 
美金脈締め付けるに家計負債・資本流出緊急/ YTN
2017/06/17に公開
 
[アンカー]
米国が3カ月で金利を上げながら、本格的なお金の行長期に出ました。

下半期にまた一回上げ、米国の金利は、私たちよりも高くなると、韓国に投資した外国人の資金が大挙抜けていくことができます。

このため、私たちもよう金利を上げなければならが、1360兆ウォンに迫る家計負債が心配です。

パク・ヨンジン記者が報道します。

[記者]
韓国の家計融資は、先月にも、10兆ウォンが増えました。
今年に入って最大の増加幅です。

負債継続的に吹きのに、米国の金利引き上げに市中金利まで上がった場合、私たちの経済のプライマーである家計負債の出版物は、さらに大きくなるしかありません。

【ジョンウンボ/金融委員会副委員長:
家計負債総合対策を関係機関と一緒に早期に設け家計負債を徹底的に管理して庶民・脆弱階層の負担を軽減します。]

借金返済のに財布を閉じると、消費が減り、内需の回復が急がれる韓国経済円深刻な打撃です。

7ヶ月連続で増加を続けてきた輸出も足首をキャッチすることができます。

米国の利上げが新興国市場の不安につながる場合には、新興国の輸出の割合が60%に達する韓国円マイナスでしかありません。

12年ぶりにようれた韓国と米国の金利が、下半期には最初から逆転される可能性まで大きくなり、外国人の資金流出も大きな心配です。

[チュ・ウォン/現代経済研究院経済研究室長:
グローバル資金が抜けていくという問題については、これまで大きな影響はなかったが、米国と韓国の政策金利同じになるこの瞬間から、米国が政策金利を上げるたびに、その可能性が指数関数的に増加します。]

利上げの出版物は大きくなったが、政府の景気浮揚政策との衝突の可能性も考慮していないことができません。

【ソンテユン/延世大経済学部教授:
耐水、消費関連指標は依然として低迷状態であるので、特に補正予算をはじめ、追加財政政策まで使用される予定であるため、このような状況で金利を上げたら、補正の効果が半減する恐れがあっ... ]

グローバル緊縮時代、私たちの金利を上げて対応に乗り出すという主張と、景気回復が先という立場が分かれながら、基準金利を決定しなければなら韓国銀行の悩みが深まっています。

YTNパク・ヨンジン[yjpark@ytn.co.kr]です。