経済 お金 

1
:2014/01/07(火) 14:38:15.16 ID:
韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は青瓦台(大統領府)で6日に行われた新年記者会見で、
「円安が韓国経済の負担要因になっている」と明らかにした。

「韓国時報」英語版によると、今週もウォン高円安が続いていけば、韓国政府は対応する可能性があるという。経済参考報が伝えた。

アベノミクスによる量的緩和とアメリカの通貨政策を受け、円相場は約5年ぶりの円安水準となる1ドル=105円台をつけた。他方で、米連邦準備制度理事会(FRB)の月額850億ドルの資産買い入れプログラムはウォン高を促し、2013年末に資産買い入れプログラムを縮小する方針を表明して市場の変動を招いた。

そのほか、ウォンの対円相場は2013年12月31日に100円=1000ウォン台に戻り、現在は100円=1020ウォンとなっている。

輸出志向型の韓国企業は為替レートに敏感であり、特に韓国と日本は自動車や電子製品における競争が激しい。ウォン高が進んでいる中、韓国のサムスンは世界の外貨市場を見張り、外貨資産の分散化を通じて為替レートのリスクを避けると宣言した。

韓国の新韓金融持ち株会社によると、ウォン高の影響を受け、サムスンの2013年第4四半期の利益は予想を下回った。韓国のヒュンダイ自動車も2014年の売上高の伸び率は10年ぶりの最低をつけると予測した。ウォン高円安が一因だと指摘された。

韓国自動車研究院の統計によると、円の対ウォン相場は10%下落すれば、韓国製自動車の輸出台数は12%減少する。

そのほか、ウォン高円安は韓国の対日輸出に打撃を与える。韓国工業貿易研究院の統計データによると、韓国の対日輸出額は2013年1~11月期に10.5%落ち込んだという。

韓国政府はウォン高問題を高度に重視しており、為替レートの変動リスクを2014年の韓国経済の最大リストと見なした。

韓国・聨合ニュースの報道によると、玄才錫(ヒョン・オソク)副首相兼企画財政部長官は2日、円安は韓国経済に打撃を与えており、韓国政府は円相場の動向に注目している。韓国は円安で損失を被った中小企業に政府が救済する方針を示した。
http://www.xinhuaxia.jp/1131334568
>>2