韓国 経済 

1
:2014/05/29(木) 13:06:01.80 ID:
会長一族の全財産240億円没収へ 検察、不法利得と認定
2014.5.29 12:45

 韓国旅客船セウォル号沈没事故で韓国検察は29日までに運航会社、清海鎮海運会長の兪炳彦容疑者=背任容疑などで指名手配中=と家族ら3人が持つとみられる財産総額約2400億ウォン(約239億円)を背任や横領による不法利得と見なし、刑事責任を問う形で全額没収する方針を決めた。

 捜査関係者が明らかにした。会社を支配していた兪容疑者は、同社社長キム・ハンシク被告(71)=業務上過失致死罪で起訴=からセウォル号が復原力が低く危険だとの報告を受けても運航続行を命じていた疑いが強く、兪容疑者に同罪も適用する方針とみられる。

 当局は兪容疑者が事故発生に直接的な責任を負うと見なし、同罪で有罪確定後に本人や家族の財産を押収し、被害者への補償や沈没した船の引き揚げ費用の補填に充てたい考え。補償額などの合計は財産合計額の数倍に達するという。

 韓国当局は兪容疑者と長男が国内にいるとみて行方を追っている。長女と次男は国外に
おり、長女は27日にフランスで拘束された。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140529/kor14052912450002-n1.htm