(イメージです。)
 
1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/06/01 06:28:36.95 ID:CAP_USER.net
2017年5月31日、韓国・聯合ニュースによると、05年に自動車生産量で世界トップ5に上がった後、15年まで11年連続でその座を守った韓国だが、昨年はインドに抜かれ6位に追いやられ、今年は7位への転落がささやかれている。

韓国自動車産業協会によると、今年1~3月の韓国の自動車生産量は104万971台で、前年に比べ3万378台減少した。これは97万4388台だった10年以降で最低の実績だ。また同期間の生産増加率は2.8%減で、世界の自動車10大生産国の中でこちらも最低だった。10大生産国のうち、前年比で生産率が減少したのは韓国のほか米国(2.1%減)、カナダ(2.5%減)だけだ。

一方、日本は前年比6.5%増の254万4793台で世界3位、1位は8.3%増の中国で713万2546台、2位は米国で302万2072台だった。

韓国の自動車生産量減少は輸出減による影響が大きく、国内販売が同期間37万4451台と前年の36万8492台から小幅に増加した一方、輸出は65万3205台から62万8172台に減少した。

韓国は生産台数で世界5位のインドを追う形だが、今年に入ってむしろインドとの差は広がり、7位のメキシコが恐ろしい勢いで韓国を追撃している。インドは前年比で9.7%増の124万533台を生産しており、韓国との差は昨年の6万台から今年は20万台に拡大、一方のメキシコは、前年比で18.2%増の99万4560台を生産、韓国との差は昨年の23万台から4万6000台へと大きく縮小した。

韓国産業研究院の関係者は「韓国の自動車生産市場は製品原価が高く内需は停滞しており、成長が容易ではない状況」とし、「今のように国内自動車生産工場への投資が行われなければ、韓国は間もなく7位のメキシコに逆転されるだろう」と明らかにした。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「自国民をかもとしかみていない自動車業界への報い」「ドイツ車を見てみろ、高くても売れている。いつまでも価格競争をやっているからこんなざまだ」など、国産車メーカーへの批判の声が寄せられた。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=177799&ph=0
  
=管理人補足=
ご参考までに。

google翻訳です。読み難い部分もありますが、ご了承下さい。
この動画ニュースはPosted : 2017-06-01 10:09です。
 
先月の輸出13%増... 5ヶ月連続二桁成長/ YTN
2017/05/31に公開
 
[アンカー]
韓国の輸出が5カ月連続で2桁増を記録し、貿易収支は60億ドルの黒字を記録した。
特に半導体や次世代の大容量装置など主力品目が輸出好調をリードしてきました。

取材記者接続します。ギムセホ記者!
私たちの企業の輸出どのように増えますか?

[記者]
先月、韓国の輸出はすべて450億ドルを記録しました。
前年同月と比べて13.4%増えました。

5ヶ月連続で2ケタ増だが、これは、2011年9月以降5年8ヶ月ぶりです。
また、2011年12月以来、5年5ヶ月ぶり​​に7ヶ月連続で増加したことでもあります。

輸入も391億ドルで、前年同期より18.2%増えました。
 
これ先月、韓国の貿易収支は60億ドルの黒字を記録した。

また、船舶を除く一日平均の輸出は20億3000万ドルで、20億ドル以上を示したのは、過去2014年10月以来初めてです。

品目別では、13個の主力品目のうち9品目の輸出が増えました。

半導体が79億9000万ドル、次世代の大容量装置であるSSDが4億4000万ドルで史上最大を示しました。

また、高解像度のモニタの主要機器である有機発光ダイオード、OLED(オールレッド)が7億2000万ドルで歴代2位の輸出実績を記録しました。

地域別では、中東と米国を除く主要地域への輸出がすべて増加した。
特に対中国輸出は7.5%の増加率を示しました。

これは、過去2014年4月以降、37カ月ぶりに7ヶ月連続で増加したことです。

YTNギムセホです。
 
為替です。
ドルウォン日足、ローソク50本、リアルタイムです。
(月足表示がないので、少々分かり難いですがご了承下さい。)

Investing.comInvesting.com 日本 によって機能された外国為替チャート。