(動画からです。)
 
1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/05/30 18:24:03.49 ID:CAP_USER.net
http://www.sankei.com/world/news/170530/wor1705300033-n1.html

 韓国の文在寅大統領は30日、米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の発射台4台が韓国内に追加搬入され保管中であることを知らされていなかったとして、大統領府の鄭義溶国家安保室長に経緯を調査するよう指示した。大統領府が発表した。発射台は既に2台が南部星州に配備されている。

 大統領府によると、文氏は搬入の事実を知らされ「非常に衝撃的だ」と不快感をあらわにした。韓国の一部メディアは大統領就任前の4月以降、追加の4台が搬入済みであることを報じていたが、文氏は米韓両軍が搬入を非公開としていた点を問題視。今後、追加の配備を止めるなどした場合、米韓関係に影響が出そうだ。

 大統領府は、国防省が今月25日の新政権側に対する業務報告の際も、追加搬入の事実を報告していなかったと強調。文氏は韓民求国防相に直接電話し、4台が搬入された事実関係を確認したという。(共同)
 
=管理人補足=

google翻訳です。読み難い部分もありますが、ご了承下さい。
この動画ニュースはPosted : 2017-05-30 17:59です。
 
ムン・ジェイン大統領「サド発射台4基追加搬入見不足徹底した調査指示 "/ YTN
2017/05/30に公開
 
[アンカー]
慶北城主に配置されたサード発射台2基のほか、発射台4基追加で国内に搬入されたことが確認された。

昨日この事実を報告を受けたムン・ジェイン大統領は発射台4期搬入経緯についての報告を国防部がこれまで不足してた経緯を徹底的に調査しなさいと指示しました。

青瓦台取材記者接続します。イムソンホ記者!

ムン・ジェイン大統領がサード発射台4基の追加搬入と、今まで見ていないした経緯を調査するよう指示したんです。
大統領が非常に衝撃的という表現まで書いたか?

[記者]
ユンヨウンチャン青瓦台国民疎通首席が今日の午後に緊急ブリーフィングをしました。

ムン・ジェイン大統領が慶北城主に配置されたサード発射台2基に加えて、4基の発射台が国内に搬入された事実を昨日見て搬入経緯を徹底的に調査するよう指示したと明らかにした。

ユンヨウンチャンシニアは、ドア大統領が、これらのレポート漏れを定義用の国家安全保障室長から遅れて受けて、非常に衝撃的だと話した伝えました。

ドア大統領は今日ハンミング国防部長官に電話をかけて発射台4基の搬入と見不足などを直接確認した。

ドア大統領は発射台4基の追加搬入経緯と報告が抜けた経緯を調査するように、祖国民政首席と定義用国家安全保障室長に指示しました。

ドア大統領はまた、発射台4期搬入を公開していない理由はサド敷地の戦略的環境影響評価を回避しようとするわけではないのかなども徹底的に見てみろ指示しました。

サードた砲台は、通常6〜9基の発射台で構成なりますよ。

去る3月、当時、朴槿恵政府と在韓米軍は、二基のサド発射台と機器を搬入し、「韓半島の展開」を開始したと明らかにしたています。

以降4月末に追加で発射台4基、国内に搬入されたという報道はありました。

大統領府は、新政府が発足した後、国防部がこれに対して正式に報告していなかったと明らかにした。

国政企画諮問委員会も25日、国防部の業務報告時には、サード発射台2基の国内搬入と配置の内容だけを国防部が報告した明らかにした。

バクグァンオン企画委スポークスマンは、当時の諮問委員がサード発射台追加搬入についての質問を複数回した国防部は発射台2基しかないと回答したと説明しました。

サード発射台追加配置のためにドアの大統領の今日の指示内容を置いて、さまざまな解釈も出てきていますよ。

放散不正再調査など国防システムの改革を推進するに先んじて、いわゆる「旗キャッチ」に乗り出したという分析もあり、最大の外交懸案であるサド問題を解決するための戦略的布石張りに出たという解釈も出てきています。

これまで、大統領府春秋館でYTNイムソンホ[seongh12@ytn.co.kr]です。