1:2014/05/29(木) 02:48:38.45 ID:
鳩山元首相「中国重視を」 埼玉政経懇話会で講演
講演する元首相の鳩山由紀夫氏=20日午後、さいたま市大宮区のラフォーレ清水園

 埼玉政経懇話会の5月例会が20日、さいたま市内で開かれ、元首相の鳩山由紀夫氏が「東アジア共同体構想への道」を演題に講演した。

 鳩山氏は、東アジアの各国がさまざまな分野で協力を進める「東アジア共同体」の構築に向け、「今こそ友愛の理念の旗を掲げ、構想を進める。その責任が私にはある」と強調した。

 東アジア共同体構想は首相在任中から掲げ、昨年4月には研究所も設立した。同研究所の活動の一環としての中国訪問から帰国したばかり。現地では習近平国家主席とも会うことができたという。

 「日本では中国脅威論が高まっているが、中国との関係を重視すべき。米国も中国を敵視しているとは思えない」と述べた。

 集団的自衛権の行使容認をめぐる自民、公明両党の協議が進められていることについても言及。

 「安倍首相は集団的自衛権容認ありき。憲法の解釈ですり抜け、限定的でも認められる方向にするため、年内には閣議決定までやるつもりだろうが、簡単に決めるようなものではない」とした。

 自らが設立者の一人となった民主党の現状についても触れ、「残念ながら衰退の一途をたどっている。リベラルの民主と思えない議員もおり、リベラルの軸が見えなくなっているのは大きな問題」と忠告した。

 f9a21877.jpg