(イメージです。)
 
1: 天麩羅油 ★ 2017/05/23 18:06:40.33 ID:CAP_USER9.net
韓国軍 南北軍事境界線越えた「未詳の航跡」に警告射撃
http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20170523005900882
 
2017-05-23 18:04
普通文字大きな文字

【ソウル聯合ニュース】
 
韓国軍合同参謀本部は23日、北部の江原道・鉄原付近で同日午後4時ごろ、「未詳の航跡」が北朝鮮との軍事境界線を南側に越えたことを識別し、警告射撃を実施したと明らかにした。韓国軍は北側にK3機関銃約90発を発射したとされる。
  
管理人補足=

google翻訳です。読み難い部分もありますが、ご了承下さい。
この動画ニュースはPosted : 2017-05-23 18:02です。
 
軍「北飛行体休戦ライン侵犯...警告射撃 "/ YTN
2017/05/23に公開
 
[アンカー]
北朝鮮から飛んできた飛行物体が軍事境界線を越えて南下し、韓国軍が警告射撃をしました。
韓国軍は対空監視と警戒態勢を強化しています。

取材記者接続します。ガンジョンギュ記者!
北朝鮮が対南挑発を敢行したものでなければならない状況ですか?

[記者]
まだわからチンません。
合同参謀本部はただ、今日の午後4時頃、江原道鉄原地域で未確認飛行物体が休戦ラインを越えて南下すること捕捉されたと明らかにした。

韓国軍は警告放送に続き、K-3機関銃で北に向かって警告射撃を行いました。
飛行体は私たちの軍のレーダーに捕捉になり、今では航跡がレーダーでも消えたと伝えられました。

韓国軍は、この飛行物体が北朝鮮の無人機である可能性があると見ているが、北朝鮮の軍用機である可能性も排除していないです。

その場合明らか北朝鮮の対南挑発になるだけに、新政府発足後、南北関係の改善の障害になると思われます。

先に北朝鮮は2015年8月モクハム地雷挑発で南北の軍事緊張が最高潮に達したときも、無人機を休戦ライン以南江原道華川地域で吹き飛ばし過ごしたことがあります。

軍当局は、飛行物体の航跡を分析すると同時に、対空監視と警戒態勢を強化しています。

これまで国防部でYTNガンジョンギュ[live@ytn.co.kr]です。