1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ ID:???
 【モスクワ=黒川信雄】
 
 インタファクス通信によると、北朝鮮北東部の羅津(ラジン)港を出発した同国の貨客船「万景峰(マンギョンボン)」が18日朝、ロシア極東のウラジオストク港に到着した。両国を結ぶ初の貨客船航路で、今後、1週間ごとに両港を往復する。


 核・ミサイル開発を進める北朝鮮への国際的な圧力が強まるなか、同国に融和的なロシアの姿勢が改めて浮き彫りになった。

 ロシアは北朝鮮の核開発には反対する一方、米国や日本に影響力を発揮するための政治的カードとして北朝鮮との関係を重視しているとされる。

 プーチン大統領は15日、北朝鮮の弾道ミサイル発射をめぐり「容認できないが、対話を再開する必要がある」と表明。北朝鮮を「脅かすのではなく、平和的解決を目指すべきだ」とも述べ、同国への圧力の高まりを牽制(けんせい)した。

 経済分野ではほかに、ロシアは数万人規模の北朝鮮労働者を受け入れているとされるが、米国による停止要求を拒否する姿勢を示している。

 以前、日朝間を往来していた北朝鮮の貨客船で、日本政府が2006年に制裁措置として入港を禁止した「万景峰92」とは別の船。

http://www.sankei.com/world/news/170518/wor1705180038-n1.html

万景峰号、ウラジオストク入港 ロ朝結ぶ初の定期船航路
https://youtu.be/pxzdvuQNcU0


18日、ロシア極東ウラジオストク港に到着した北朝鮮の貨客船「万景峰」(共同)