(イメージです。)
 
1: 荒波φ ★@\(^o^)/ ID:???
安倍首相は18日、日本を訪れている韓国の文在寅大統領の特使と面会し、未来志向の日韓関係を築く意向を伝えた。

安倍首相「(文在寅)大統領と未来志向の日韓関係を築いていきたいと思っています」

文在寅大統領の特使・文喜相議員「今後、両国の未来志向の発展を望む、文在寅大統領の意志を持ってまいりました」

文特使はまた、両首脳が定期的に行き交う「シャトル外交」の復活を望むなどとする文大統領の親書を安倍首相に手渡した。

一方、慰安婦問題をめぐる「日韓合意」をめぐっては、安倍首相が両国が責任をもって履行すべきとの考えを示したのに対して、文特使からは、文大統領が選挙戦で訴えた再交渉についての言及はなかったという。


2017年5月18日 14:26
http://www.news24.jp/articles/2017/05/18/04361828.html
 
=管理人補足=

google翻訳です。読み難い部分もありますが、ご了承下さい。
この動画ニュースはPosted : 2017-05-18 17:58です。
 
ムン・ヒサン、安倍と面談...「慰安婦合意」意見の相違を確認/ YTN
2017/05/18に公開
 
[アンカー]
日本のトゥクサダンが安倍首相に会ってムン・ジェイン大統領の親書を伝達しました。
両国首脳が早く、頻繁に会おうというムン・ジェイン大統領の提案に安倍首相も快く応えています。
 
「ホットポテト」慰安婦合意問題は、お互いの立場を確認するに止まった。
東京でファンボヨン特派員が報道します。

[記者]
韓日関係回復の特命を受けて、日本を訪問した大統領トゥクサダンが安倍晋三首相と会いました。

【安倍晋三/日本の首相:
ムン・ジェイン大統領が特使をこんなに早く送ってくださったことは、それだけ日本の関係を重視すると思います。]

[ムン・ヒサン/日本特使:
今後の未来志向的に発展があることを望むムン・ジェイン大統領の意を今日持ってきました。]

ムン・ヒサン特使は、新政府の対外政策、特に対日政策の方向について説明しムン・ジェイン大統領の親書を伝達しました。

A4用紙二枚分の親書には盧武鉉大統領と小泉首相時代に始まった両国首脳のシャトル外交を一日も早く回復しようというドア大統領の意志が盛らた。

安倍首相も快く応えています。

[ムン・ヒサン/日本特使:
高速速やかに正常に会おう、できればシャトル外交を復元しようという趣旨に同感を表示くださり...]

ホットポテトの韓慰安婦合意問題にも言及しました。

韓国国民の大多数が受け入れできないしていることを改めて明らかにしたものです。

ドア特使は、このような韓国の現実を直視しなければならず、この問題を解決するために、過去に反省し謝罪した河野談話や村山談話の精神に戻るしかないと強調しました。

安倍首相はこれに対し、「韓日関係にはいくつかの問題がありますが、このような問題をよく管理し、全体的な韓日協力に障害がないようにしていこう」と慰安婦問題に対する直接的な言及はしていません。

北朝鮮問題とに対して確実な韓日協力基調を確認しました。

ドア特使は、新政府が北の核はもちろんいかなる挑発も容認しないと説明しました。

また、日韓はもちろん、日米韓さらに中国、ロシアまで力を合わせうと提案した安倍首相も積極的に同感の意を表しました。

ムン・ヒサン特使は記者団に、日韓関係の改善で最も重要なのはまさに信頼と言いました。

そのような面で、新政府は、以前の政府とは明らかに異なるものであり、日本でもそのように考えていると強調しました。

東京でYTNファンボヨンです。